出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

育児用ミルクっていつまで?卒業する時期を教えて


育児用ミルクを使っている方にとって気になってくるのが、いつまで与えていれば良いのかということですよね。

 

いつかは辞めさせなくてはならないものですが、

その時期というのが曖昧なので困ってしまいますよね。

スポンサードリンク

そこで今回は育児用ミルクを卒業する時期についての疑問についてお答えいたします。

 

1

 

赤ちゃんに育児用ミルクはいつまで与えれば良い?

 

2

 

育児用ミルクはいつまであげていいのかを調べると

何歳までにやめさせなくてはならないということはない」とのこと。

 

つまり何歳になっても育児用ミルクを飲むのは健康面では全く問題ありません。

ですが赤ちゃんの成長のために、

育児用ミルクは1歳までにしましょうと検診で言われる方も多いです。

スポンサードリンク

なので、1歳になる頃から少しずつミルクを減らしていくのが理想的です。

しかし不足しがちな栄養分を補うために、

3歳までフォローアップミルクを与えているというお母さんも多いです。

 

育児用ミルクとフォローアップミルクの違いは後述いたしますね!

 

このように育児用ミルクをやめる時期について様々な意見がありますが、

あくまでも赤ちゃんに栄養を与えることが大前提だということをお忘れなく!

 

育児用ミルクを卒業させる理由は?

 

3

 

そもそも健康面に問題がないのであれば、

ずっとあげても良いのでは?と思いませんか?

ですが、育児用ミルクを卒業させる理由というのもちゃんとあるのです。

 

最近の育児用ミルクは母乳に近い成分が含まれていますが母乳に含まれていない栄養分は補えません。

なので育児用ミルクではいずれ栄養不足になってしまいます。

 

また他にも虫歯になりやすいという点があります。

育児用ミルクを飲ませる時に哺乳瓶を使うと、

ストローと違ってミルクは口全体に広がりやすくなります。

 

なので歯が生えてきた頃に哺乳瓶で飲ませ続けると早い段階で虫歯になってしまいます。

 

さらに哺乳瓶の場合は舌の動きは話す時や食べる時とは全然違う動きとなっています。

そのことから舌の発達にも影響が出るのではないかと言われています。

 

このように育児用ミルクを卒業する理由としては、栄養面と哺乳瓶による影響があります。

離乳食を食べられるようになったら少しずつ離乳食に変えていきましょう。

 

育児用ミルクを卒業させるコツを教えて

では次に育児用ミルクの卒業させるコツについてご紹介いたします!

まずは離乳食を存分に活用することです。

 

赤ちゃんが9ヵ月頃になると離乳食は1日3回になり、

食事の間隔も少しずつ変わっていき、

大人のリズムになっていきます。

 

なのでまずは離乳食をあげることを優先にして、

足りない栄養分を補うためにフォローアップミルクに変えていきましょう。

 

そしてフォローアップミルクを飲ませる際には哺乳瓶ではなく、

スプーンやストローで飲ませるようにすることです。

 

コップに入れて飲ませるのも良い練習になるのでオススメです!

しかしあくまでも優先するのは離乳食です。

 

離乳食で足りない栄養分をフォローアップミルクで補うようにしましょう。

 

また、言葉が多少理解できるようになったら、

「ミルクはもう終わりにしよう」と伝えるとコミュニケーションにもなりますよ♪

 

それでも育児用ミルクが卒業できないなと悩むお母さんにはコチラの動画も見てみてください。

【おっぱいバイバイ絵本】

断乳派・卒乳派・ミルク派すべてのママやこどもに!

@ホリプロ保育園 ぜひこれらの方法を使って無理なく育児用ミルクを卒業していきましょう!

 

フォローアップミルクと育児用ミルクの違いは?

 

4

 

さて、先程からフォローアップミルクとありますが、

育児用ミルクとフォローアップミルクの違いは何なのでしょうか?

 

まずは成分の違いです。

育児用ミルクは主に母乳に近い成分で作られていますが、

フォローアップミルクは牛乳に近い成分で作られています。

 

また栄養分にも違いがあります。

育児用ミルクを飲んでいる段階の赤ちゃんは、

母乳以外の栄養を摂らないため、

育児用ミルクには母乳と同じ栄養分がたっぷり含まれているのです。

 

一方フォローアップミルクを飲む段階の赤ちゃんは離乳食も食べており、

母乳にない栄養分も必要となるため、

その栄養分を補うために飲むものです。

 

また、基本的に離乳食で十分に栄養分が摂れているなら無理にフォローアップミルクを飲ませなくても良いですよ!

 

まとめ

 

5

 

今回は育児用ミルクの卒業について様々な角度からお答えしましたが、

やめる時期については個人差があります。

 

赤ちゃんのペースに合わせて無理なく卒業させていくことでお互いストレスなく上手に卒業できるはずです!

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

卒乳の時期、タイミングはいつごろ?どんな方法がある?

赤ちゃんが産まれてママは赤ちゃんにおっぱいやミルクをあげながら育てていくのが当た …

保育園に通うことで得られるメリットこんなにある!

「三歳児神話」という言葉があります。 「三歳までは母親が育児に専念するべきで、そ …

赤ちゃんの喃語って知ってる? 赤ちゃんにとっては大事なコミュニケーションツール!

赤ちゃんといえば「ばぶばぶ」と言っているイメージがある、という方は多いのではない …

赤ちゃんの便秘には綿棒が効果的 やり方をご紹介

赤ちゃんが便秘だったとしたら、どうしますか? 水分をとらせる? 母乳を飲ませる? …

赤ちゃんの人見知りはいつから?人見知りしない子もいる?原因と対策をご紹介

赤ちゃんが、お座りができるようになったので抱っこが楽になり、 一緒に外へ出かける …

赤ちゃんのストローデビューはいつからが良い?どうやって練習する?

生まれたばかりの赤ちゃんは、栄養のすべてを母乳やミルクから取ります。 でも、成長 …

赤ちゃんの顔だけ湿疹ができる 原因は、母乳?食事?クリーム?

産まれて間もなく、それまで綺麗だった赤ちゃんの顔にブツブツができはじめる。 ブツ …

花粉症対策は早めにしたい 赤ちゃんの花粉症予防法

花粉症シーズンになると、アレルギーを持っている人は、 鼻はぐずぐず涙目になって、 …

新生児の体重が増えない!原因は?対処法を教えて

元気な産声で産まれてきた赤ちゃん。 ミルクや母乳を飲んでいるように見えるのに、体 …

赤ちゃんの沐浴 頻度と温度は?いつまで?

沐浴という言葉は、水で身体を洗い清めるという意味があります。 宗教色が強い言葉な …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です