出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?泣き止まない場合は?お母さんにも原因がある?


育児をしているうえで多くのママがぶつかる壁というのが赤ちゃんの夜泣き!

いくらあやしても泣き止まなかったりするので、

ママがなかなか眠れないなんていうのもよく聞く話ですよね。

1

 

実際に私の娘も最近では夜泣きが始まって、

1〜2時間置きにあやしているような状態です。

 

 

では赤ちゃんの夜泣きというのはいつからいつまで続くのか

そして泣き止まない場合はどうすれば良いのかなどを

今回はご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?

赤ちゃんの夜泣きというのは本当に個人差があるもの。

一般的には生後6ヶ月〜1歳頃に始めると言われていますが、

早い子の場合は生後3ヶ月頃から始まる子もいるようです。

2

また、中には一切夜泣きをしないという子もいれば、

1歳を過ぎてから夜泣きが始まる子もいます。

スポンサードリンク

 

私の友達のお子さんは、1歳になっても夜泣きがなかったので、

「私の子は夜泣きがないみたいで助かるわ〜」と話していたのですが、

2歳になって夜泣きが始まってしまったということもありました。

 

 

また、夜泣きが終わる時期についても個人差がありますが、

平均的には生後9ヶ月頃をピークに1歳半を過ぎれば段々夜泣きが収まります。

これらのことから夜泣きというのは個人差があるもので、

いつからいつまでなのかという明確な答えはありません。

 

赤ちゃんの個性なので、他の赤ちゃんと比べる必要もありません。

3

 

夜泣きの原因は?

赤ちゃんの夜泣きのメカニズムについてはハッキリしていませんが、

実は月齢ごとにある程度解明されてきています。

 

まずは生後1~4ヶ月頃の夜泣きについてです。

 

この頃の赤ちゃんは朝に起きて夜に寝るという生活リズムがまだ未完成で、

今が昼なのか夜なのかわかりません。

その中で短い時間内で寝たり泣いたりするため、

夜でも起きて泣いてしまうのです。

 

次に生後5〜6ヶ月頃の夜泣きについてです。

 

この頃の赤ちゃんの脳はかなり発達してきています。

そのため、赤ちゃんは寝ている間でも起きている時に受けた刺激

脳内で何度も繰り返しています。

その中で強い刺激を感じてしまうと、

夜でもその刺激を思い出して泣いてしまうのです。

 

次に1歳前後の夜泣きについてです。

 

この頃は睡眠リズムが整い始め、脳も発達していることが原因で

夜泣きをしてしまうケースが多いです。

 

ですが卒乳をした赤ちゃんは、徐々に夜泣きが減ってくるようになります。

また中には2歳以降でも夜泣きをすることがありますが、

これは怖い夢を見てしまったことが原因で泣いていることがほとんどです。

 

なのでママがその時にしっかり抱きしめて落ち着かせてあげれば、

次第に泣き止んで落ち着いてくるはずです。

 

一言で夜泣きの原因といっても、月齢によって様々な理由があるんですね。

私の娘は今現在6ヶ月なので、一生懸命脳の中で処理をしているんだなぁっていうことを知りました。

 

泣き止まない場合の対処法を教えて

いくら赤ちゃんの習性だからといっても、

やっぱり毎日のように続く夜泣きはママにとってもしんどいですよね。

そこで泣き止まない場合の対処法をご紹介いたします。

抱っこをして左右・上下に揺れる

赤ちゃんは揺れ振動を感じると泣き止む傾向にあります。

泣き始めたら歩き回るのも効果的ですよ!

 

耳を触ったり、顔に息を吹きかけてみる

泣いている時に耳をくすぐるとピタッと泣き止む!

というママの声がたくさんありました。

 

また顔に息を吹きかけると驚いて泣き止むこともあるようです。

「今何が起きた!?」と思うことで泣き止むんですね。

 

赤ちゃんが興味を持つ音を鳴らす

赤ちゃんは興味のある音が聞こえるとそちらに集中します。

動画で胎内音を鳴らしてあげたり、ビニール袋をカサカサしたり、

携帯電話に入っている着信音などを聞かせてあげましょう。

 

鏡を見せてあげる

私の娘もそうなのですが、赤ちゃんはが大好き!

自分が映っている姿を見るとそちらに集中します。

さらに声をかけてあげるとニコニコ笑ってくれて、

一気にご機嫌になるので試してみる価値アリです!

 

まだまだ謎が多い夜泣き!

こちらの動画でも詳しく紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。

vol.47 「赤ちゃんの夜泣き」

 

 

実はお母さんに原因がある場合も

驚くかもしれませんが、赤ちゃんの夜泣きには

お母さんの行動が原因のものもあるんです。

それは一体どういうことなのでしょうか?

 

赤ちゃんは実はママの気持ちに敏感に反応します。

なので赤ちゃんをあやそうとしても、

 

「早く寝たいのに!」

「なんで泣き止まないんだろうな」

 

なんて思いながらあやしていると、

その気持ちは赤ちゃんに全部伝わってしまい、

それが不安になって泣き出してしまいます。

 

泣き顔や泣き声も可愛いなぁと思えるくらいの余裕を持って

赤ちゃんをあやすことで上手に赤ちゃんを泣き止ませることができます。

 

 

私自身も娘が夜泣きをしている時は

最初は寝たい気持ちが強くてイライラしてしまっていたのですが、

気持ちに余裕を持って接するようにしてみたら、

早い段階で落ち着くようになってきました。

 

 

赤ちゃんはこういった気持ちに敏感だというのは本当のことだと思います。

もちろん気持ちに余裕を持つというのは簡単なことではありません。

 

なので周りの人たちにしっかりサポートをしてもらい、

時には家事を休んでママがしっかり休むこと、

パパやおじいちゃんおばあちゃんに託すのも大事なことです。

少しずつ気持ちに余裕を作って、赤ちゃんに接するようにしましょう。

5

 

まとめ

赤ちゃんの夜泣きというのは本当に大変ですよね。

ですが終わらない夜泣きはありません!

 

いつかは終わるものだと思うことで

ママの気持ちも大分楽になりますよね。

 

ぜひこれらのことを参考にして夜泣き対策をしていきましょう!

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんが夜中に鼻づまりで眠れない 解消方法を教えて

大人にとっても辛いのが鼻づまり。 赤ちゃんも例外なく鼻づまりになると本当に辛いも …

2ヶ月の赤ちゃんの予防接種

この記事の目次1 同時接種は可能? お風呂に入っても良い?1.1 1.2ヶ月の赤 …

発達障害のある赤ちゃんの特徴は?治る場合はあるの?

最近では様々な所で発達障害という言葉を耳にするようになりました。 赤ちゃんが産ま …

ベビーマッサージは赤ちゃんの免疫力をアップする!?脳の発達にも良いらしい

私が初めての子を産んだのが、13年前。 その頃にもベビーマッサージは、産院や公民 …

赤ちゃんの顔だけ湿疹ができる 原因は、母乳?食事?クリーム?

産まれて間もなく、それまで綺麗だった赤ちゃんの顔にブツブツができはじめる。 ブツ …

今と昔では全然違う! 現代の子育ての常識を知っておこう

「授乳は3時間おきに」 「抱き癖がつかないように」 「日光浴させましょう」 など …

赤ちゃんの熱性けいれんでも慌てない 原因と対処法をご紹介

あなたの大切な赤ちゃんが、急に白目をむいて、全身をガクガク動かしはじめたら、驚き …

赤ちゃんのストローデビューはいつからが良い?どうやって練習する?

生まれたばかりの赤ちゃんは、栄養のすべてを母乳やミルクから取ります。 でも、成長 …

赤ちゃんの寝相が悪い 原因は?うつぶせ寝でも大丈夫?

この記事の目次1 赤ちゃんの寝相が悪い原因を教えて2 うつ伏せ寝だと呼吸が心配  …

赤ちゃんのゲップ、上手な出し方を教えて

この記事の目次1 赤ちゃんにゲップを出させる理由は?1.1 ・理由その11.2 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です