出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

産後の肥立ちが悪い その症状とは?


昔からいわれている言葉「産後の肥立ちが悪い」、聞いたことありませんか?

一体、どんな意味なのでしょう?

産後の肥立ちとは?

昔、今よりも食事情が悪く栄養状態が良くなかった時代は、

妊娠や出産によって体力を消耗する妊婦さんは、やせていったそうです。

 

そのため、妊娠出産後は栄養を摂り、休息をとって出産前に消耗した体力や体重を、

妊娠前の状態にまで戻すことを大切にしていたようです。

このことを、「産後の肥立ち」と言います。

食事情がよくなり、妊娠中でも栄養を十分にとれるようになった現代では、

妊娠中に体重が増えるため、いわゆる「肥立ち」の時期には体重を戻すことが重要視されます。

そのためでしょうか、現代では「肥立ち」といわず、「産褥期(さんじょくき)」と言います。

スポンサードリンク

産後の肥立ちが悪い場合の症状とは?

  • 子宮復古不全:本来出産後、数週間をかけて元の大きさに戻っていくはずの子宮が、なかなか大きさがもとに戻らないためにいつまでも悪露が続く状態のことです。

悪露が続くということは、外部(体外)との交通性が保たれている状態なので、感染などの恐れを伴います。

  • 産褥熱:子宮や産道から何等かの細菌が入り込んだことによる感染で、高熱が続く状態のことを言います。酷い場合は、39度以上の高熱になる場合があります。
  • 乳腺炎:母乳を十分に出せないために、乳腺内に母乳が溜まっていくことで起こる場合や、何等かの原因で乳腺で感染を起こしたことで乳腺炎になる場合もあります。

胸の張りと鋭い痛みを主症状とします。感染を起こした場合は、高熱を伴う場合もあります。

  • 産後鬱(うつ):マタニティブルーとも言われる産後のイライラは、この産後うつに入ります。

このほかに、食欲がわかない、気分の落ち込みや育児に対する不安を抱えたり、子供や夫に愛情を持つことができないなど、様々な症状があります。

  • 尿漏れや腰痛:妊娠出産時におこる骨盤のゆがみや骨盤が広がることによる尿漏れ、骨盤の歪みによって起こる腰痛なども、肥立ちが悪い場合の症状になります。

こちらの動画も参考にしてください↓

産後の肥立ちが悪いときの対処法は?

症状が悪い場合、亡くなる例もある?

昔は多かったようですね。

私の実の祖母も、産後の肥立ちの悪さから亡くなってますし。

 

その原因は、子宮復古不全によって出血が止まらず、失血死する場合、また産褥熱や乳腺炎による発熱が悪化して、

血液自体が細菌感染を起こしてしまう敗血症になって亡くなる場合とがあるようです。

 

産後の肥立ちの不良例を参考に、現代の産後のケアは良いものになってきているので、

今は肥立ちの悪さで亡くなる方は少ないようですが、稀にいらっしゃるようですね。

 

また、肥立ちの悪さによって亡くなる例に含めて良いか否かはわかりませんが、

産後うつによって自殺する方も、中にはいらっしゃいます。

スポンサードリンク

産後の肥立ちが悪いと更年期に影響が出る?

産後の肥立ちが悪いと、その後の更年期になってから体調不良を起こしやすい場合と、そうでもない場合と様々のようです。

ただ、産後には無理をしないという先達の教えの通り、産後に無理をすると更年期に影響が出やすいという人はいらっしゃるようです。

 

産褥期は、出産時に緩んだ骨盤が徐々に戻っていく時期でもあります。

この時期に無理をすると骨盤の歪みを生じて、その後や更年期に腰痛を起こしやすいとか、

骨盤の歪みから下腹部の臓器の血流が不良となることで症状がでるとか子宮筋腫になりやすいなど、様々です。

骨盤の歪みで産後に頭痛(片頭痛)が起きやすいというのは実際にあるようなので、産後は無理をしないのが肝要かと思います。

 

まとめ

昔の人たちは、本当に命がけで子供を産んでいたんだというのが、「肥立ち」という言葉からもわかるかと思います。

特に女性は、出産した後に子供を「育てる」という仕事もあるため、肥立ちを大切にしないと、その後の子育てに影響を及ぼすことになりかねないでしょう。

体力があるからと産後すぐに無理をしないで、ゆっくりゆったりと産後ライフを過ごしてください。

スポンサードリンク

 - 産後

  関連記事

産後の生理不順の原因は? 改善して二人目が欲しい

1人目の子供が産まれて、育児も順調に進んでいき、 ある程度落ち着いてきた時に考え …

妊婦はみんな眠い?いつまで続くの?対策を教えて

この記事の目次1 妊婦はみんな眠いの?2 妊娠初期、中期、後期 眠気の違い2.1 …

妊娠中葉酸はいつまで飲めばいい?摂取期間を教えて

この記事の目次1 葉酸とは?2 葉酸はいつからいつまで摂取すればいい?2.1 い …

産後ダイエットはいつから始めるのが最適?帝王切開後は?

約10ヶ月の妊婦生活を送ってきて、無事に赤ちゃんを出産! 最初は育児で忙しい毎日 …

母乳の量を増やしたい 効果的な食べ物や飲み物は?

赤ちゃんを健康に育てたい!とママなら誰もが思うことですよね。 それに効果的なのが …

産後の骨盤矯正はいつから始める?骨盤ベルト、整体での矯正方法

出産後の骨盤矯正、いまでは常識になりつつあります。 けれど、なぜこの時期に骨盤矯 …

産後の骨盤ベルトは必要?いつからいつまで?それでも痛い場合は?

出産後に辛くなるのが腰痛。   出産によって骨盤がゆるゆるになってしま …

産後に足のむくみがなかなか取れない! 原因と解消法を教えて

出産してお腹が軽くなり、少しオシャレしてお出かけしたい気分。 なのに、脚がゾウの …

マミートラックとは?語源を教えて マミートラックに塩漬けって?

最近では女性の社会進出も活発化していくようになり、マミートラックとは?語源を教え …

産後に抜け毛が増える?期間はどれくらい?原因と対策を教えて

出産して落ち着いた頃、お風呂に入って髪を洗っていると、 「随分抜けるな~」と感じ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です