出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

産後

産後に抜け毛が増える?期間はどれくらい?原因と対策を教えて

投稿日:

Pocket

出産して落ち着いた頃、お風呂に入って髪を洗っていると、

「随分抜けるな~」と感じたり床におちている自分の髪の毛が多いことに気づきます。

「私、はげるんじゃないか?」なんて心配になるママさんも多いはず。

 

確かに産後は抜け毛が増えるんです。

自分でも驚くほど。

 

私も産後、お風呂に入っていて、束になって髪の毛が抜けている感覚がありました。

どこかに円形脱毛症でもあるのかと心配になった程。

 

では、どうして産後は抜け毛が増えてしまうのでしょうか?

原因と対策について考えてみましょう。

スポンサードリンク

産後に抜け毛が増える原因は?

実は、産後の抜け毛については、まだ原因が明らかにはされていません。

現在述べられているのは、女性ホルモンの量が変化することが原因としてあげられています。

 

妊娠中は、女性ホルモンが大量に分泌されています。

この女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

 

このうち、エストロゲンには、髪の毛の成長を促す作用があります。

このエストロゲン、妊娠中は胎盤に蓄えられています。

エストロゲンの分泌量が多いおかげで、本来妊娠中に抜ける予定だった髪の毛が、そのまま抜けずに成長を続けているのです。

だから、妊娠中に髪の毛の伸び方が速いと感じたママさんも多いはず。

 

ところが、産後、胎盤と共にこの大量のエストロゲンが体外へ排出されます。

それと同時に、エストロゲンの分泌量も減少します。

すると、妊娠中に抜ける予定だった髪の毛が一気に抜けるため、抜け毛が多くなったようにみえるのです。

スポンサードリンク

抜け毛が増える期間は?

産婦人科の医師によると、産後3か月頃から抜け毛が始まるようです。

人によっては、産後2か月頃から、抜け毛が始まる人もいます。

産後6か月頃には徐々に落ち着いてくるといわれています。

 

こちらの動画も参考にしてください↓

産後抜け毛が酷いんです。治るんでしょうか?

食事で対策する

髪の毛の成長には、タンパク質とミネラルが欠かせません。

産後は、ママがとった栄養がそのまま赤ちゃんの栄養(母乳)として与えられ、

ママの体の中に残る栄養も少なくなってしまいます。

これも脱毛の原因として考えられています。

 

タンパク質とミネラルは少し多めに摂取したほうがよいのかもしれません。

赤ちゃんにとっても、タンパク質は必要な栄養素ですものね。

 

タンパク質を摂取するのであれば、大豆製品がおすすめです。

大豆製品に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンと似たような作用を持っているといわれています。

豆乳や豆腐、納豆などを食べることで大豆イソフラボンを摂取して、抜け毛を最小限に食い止めましょう。

ストレスも抜け毛に影響する

産後3か月から6か月頃というと、育児ストレスがかかり始める時期でもあります。

ストレスによって脱毛は促進されます。

 

また、髪の毛の成長には、成長ホルモンの作用も重要です。

成長ホルモンは夜中、0時を境に前後2時間ずつの合計4時間の間に大量に分泌されるといわれています。

 

ただ、育児を初めたママさんにとっては、夜泣きでなかなか眠れない時期でもあります。

成長ホルモンの分泌が十分に得られずに髪の毛が抜けてしまうというのも、一つの要因になります。

 

まとめ

抜け毛が多いと、自分自身の毛髪量が気になるところではあります。

しかし、抜け毛が多いことで床に落ちている髪の毛が多いことが、部屋を汚く見せてしまうストレスも発生します。

 

また、料理中に抜け毛が発生するのは、できるだけ避けたいもの。

抜け毛が多いことは、部屋の美しさ、衛生環境にまで影響を与えます。

 

そのストレスがさらに脱毛を促進してしまう、なんてことにもなりかねません。

お食事での対策で、何とかして脱毛を最小限にくいとめていきましょう。

スポンサードリンク

-産後

Copyright© 出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.