出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

新生児の黄疸の原因は?どんな症状?対処法を教えて


妊婦ママが大仕事である出産を終え、病院で一段落落ち着いた頃に、起こることがあります。

あれ?赤ちゃんの肌が黄色い?

ママがすぐに考えることは、

「何か悪い病気かな?」

「私、何か悪いことしたのかな?」

いえいえ、赤ちゃんには、よくあることなのです。

スポンサードリンク

新生児の黄疸とは?

生後2,3日目から始まり、その後1週間ほど続きます。

赤ちゃんの肌が微妙に黄色く変色するのが主な症状です。

酷い場合、眼球の白目の部分が黄色く変色する場合もあります。

1週間ほど経過すれば、一般的には元の肌色に戻っていきます。

 

コチラの動画も参考になります↓

新生児黄疸の光線療法、母乳性黄疸

 原因は

赤ちゃんは生理的に赤血球が多い「多血」の状態にあります。

この赤血球が脾臓などの臓器で壊されると、ビリルビンという物質ができます。

このビリルビンが黄色い色の正体です。

 

本来、ビリルビンは肝臓で代謝され、胆汁になったりオシッコと共に排泄されます。

オシッコが黄色い色をしているのは、このビリルビンが一緒に排泄されるためです。

しかし、赤ちゃんの場合は、内臓がまだ出来上がっていません。

肝臓でもこのビリルビンを代謝できる能力が低いので、全身の血液に乗り皮膚の上に黄色い色を見せるのです。

特に、母乳育児を受けている赤ちゃんに見られやすく、ミルクを飲んでいる赤ちゃんでは黄疸は少ないとも言われています。

スポンサードリンク

期間はどれくらい続く?

一般的には1週間ほど続くといわれています。

対処法を教えて

肝臓で少しずつビリルビンが代謝されるようになれば、自然と消えていきます。

母乳育児の場合に黄疸が出やすいといいましたが、母乳育児を続けていても、自然と黄疸はおさまっていきます。

黄疸が酷い場合には、医師による治療が行われます。

 

「光線療法」といって、特殊な光線を赤ちゃんに照射します。

ビリルビンの構造を変化させて、ビリルビンの排泄を促す効果があります。

黄疸がひどくて、1週間以上黄疸が続く場合は、医師に相談しましょう。

 

深刻な場合はどんな症状がでる?

黄疸は、赤血球が壊されたことによる高ビリルビン血症が原因であることは先ほど述べました。

この高ビリルビン血症を起こす原因が、他にもあります。

一つは血液型不適合です。

 

ママと赤ちゃんの血液型が一致せず、何等かの原因で赤ちゃんの赤血球がママの身体の中に入ります。

すると、ママの体の中では血液型が一致しない赤血球が入ってくるので、免疫機構が働き抗体ができます。

この時できる抗体は、赤ちゃんとママを結ぶ胎盤を容易に通過することができ、赤ちゃんの体の中へ入ります。

すると、赤ちゃんの体の中の赤血球をこの抗体が攻撃し始めるのです。

 

この場合は、血液交換が必要になります。

もし、血液交換をしないと、溶血性貧血を起こし、赤血球が壊され、なくなってしまう危険性があります。

 

もう一つ、胆道閉鎖という病気があります。

ビリルビンは本来、肝臓で代謝され胆汁となって排泄されます。

ただ、その胆汁の通り道である胆道が何らかの原因で詰まって流れが悪くなると、体中を循環し黄色い色を発現するのです。

 

この高ビリルビン血症が酷くなった場合、脳性麻痺聴覚障害を起こすことがあります。

これは、ビリルビンが脳に蓄積していくためです。

 

脳性麻痺の場合に出る症状をご紹介しましょう。

まず、赤ちゃんの筋肉がゆるみ、哺乳力が弱まります。

また、眠っている様な状態が長く続きます。

 

その後、今度は一転、筋肉が異常に緊張していきます。

赤ちゃんの体の反り返りが強くなり、けいれん、甲高い泣き声などが見られます。

最終的に筋肉の緊張は落ち着いていきますが、脳性麻痺や聴覚障害などの障害が残る場合があります。

酷い場合は死亡に至ることもあるようです。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

育児用ミルクっていつまで?卒業する時期を教えて

育児用ミルクを使っている方にとって気になってくるのが、いつまで与えていれば良いの …

乳頭混乱はおしゃぶりが原因? いつまで続く? 克服法を教えて

母乳とミルクを混合させている赤ちゃんがある日突然母乳を飲まなくなった!なんていう …

赤ちゃんの寝相が悪い 原因は?うつぶせ寝でも大丈夫?

この記事の目次1 赤ちゃんの寝相が悪い原因を教えて2 うつ伏せ寝だと呼吸が心配  …

ベビーサインってどうするの?いつから始めてどう教える?

「赤ちゃんは泣くのが仕事。泣くしかできないのだから、そこから読み取っていくしかな …

発達障害のある赤ちゃんの特徴は?治る場合はあるの?

最近では様々な所で発達障害という言葉を耳にするようになりました。 赤ちゃんが産ま …

赤ちゃんが抱っこした状態でないと寝てくれない!いつまで続く?対処法を教えて

毎日毎晩、抱っこしないと眠らない赤ちゃん。 日々体重か増えていくのは幸せの重みだ …

母乳とは何が違う?赤ちゃんに粉ミルクを与える時のルール

赤ちゃんを育てるのに母乳が大事とは聞くけれども、やむを得ない理由であげられないマ …

赤ちゃんのストローデビューはいつからが良い?どうやって練習する?

生まれたばかりの赤ちゃんは、栄養のすべてを母乳やミルクから取ります。 でも、成長 …

赤ちゃんが泣く原因は?泣き止まないので放置しても大丈夫?

子どももそうですが、赤ちゃんの寝顔は格別愛らしいものですね。 自分の子どもだと特 …

乳児湿疹が耳にも出来た アトピーとの違いは?

ほとんどの赤ちゃんにできてしまって、ママ達を悩ませるのが乳児湿疹。   …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です