出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんの顔だけ湿疹ができる 原因は、母乳?食事?クリーム?


産まれて間もなく、それまで綺麗だった赤ちゃんの顔にブツブツができはじめる。

ブツブツが頬や額、酷いときには体中に湿疹ができて、見ていてかわいそうになるくらい。

当然赤ちゃんは湿疹の部分がかゆいので掻こうとします。
何とかできないものでしょうか?

スポンサードリンク

赤ちゃんの顔だけ湿疹が出来る

産まれて1か月~2か月位経った頃、赤ちゃんの頬が少しずつ赤くなってきたな、とおもったらブツブツができ始めて・・・。

頬全体が赤く腫れたようになり、それより更に赤みを帯びた湿疹が頬全体にみられる。

見ているこちらも痒くなりそうな。

 

けれど、赤ちゃんにとっては痛そうにも見えて、お母さんには辛い状態ですよね。

赤ちゃんにみられるこの湿疹は、総称して「乳児湿疹」といいます。

 

汗や皮脂の分泌が活発な赤ちゃんのお肌ですが、毛穴はまだ、その皮脂分泌に追い付けるほど発達はしていません。

その皮脂が、毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうのが原因で起こる湿疹を「脂漏性湿疹」といいます。

 

また、アトピー性皮膚炎による湿疹も考えられますが、アトピーの場合は少々経過を観察しないと、すぐには診断は下されません。

アトピー性皮膚炎自体、原因がまだ特定されていないので、赤ちゃんのような小さい頃にも起こるのかどうか、まだ不明なのです。

コチラの動画が参考になります↓

赤ちゃんの湿疹

原因は母乳?

母乳が溢れるほどに出てくるお母さんのおっぱいの場合、赤ちゃんが吸いきれずに、口の周りに溜まってくることはありませんか?

それが赤みの原因になることもあります。

とはいえ、飲んでいる最中や飲み終えたすぐ後に、綺麗に拭き取ってあげれば、さほど問題にはなりません。
また、母乳に何が含まれているか、というのも問題にはなりますが、これはお母さんのお食事との関係があるので、お食事のところでお話ししましょう。

関連記事はこちら

乳児湿疹の原因と対処法を教えて!いつから出来始める?

赤ちゃんのお腹に湿疹が出来る 原因は何?予防と対策をご紹介

赤ちゃんのアトピー 原因は何?ステロイド、腸、遺伝まとめ

 

原因は食事

お母さんが食べたものは、ほとんど全てが母乳の中に含まれ、栄養として赤ちゃんに与えられます。

お母さんが、ある特定の食べ物ばかりを食べていると、その栄養分は当然赤ちゃんにも与えられます。

 

それが、タンパク質などを含むものであったりすると、

赤ちゃんの中で加重され、アレルギーを引き起こすアレルゲンになる可能性があります。

 

実際、授乳期にある特定の魚ばかりを食べていたら、離乳期にその魚を食べた赤ちゃんにアレルギー性の膨疹ができた

という話もあります。

 

食物性アレルギーによる湿疹の場合は、人によって様々なのかもしれませんが、湿疹の直径が5mmほどと、脂漏性湿疹よりもやや大きめです。

また、特定の場所ではなく、全身にでる傾向にあります。

 

食物アレルギーによる湿疹が考えられたら、すぐに医療機関で検査をしてもらうことができます。

ただ、針を刺して血液を採取しなければいけないので、それが見ているお母さんには辛いもの。

アレルギーを引き起こしやすい食べものは避け、赤ちゃんが少し大きくなってから病院を受診するという手もあります。

 

さらに、離乳食として出しやすいうどんですが、食べた後に赤ちゃんの口の周りが赤くなることはありませんか?

どうやら、出汁の成分が赤ちゃんの口の周りに残り、それが赤みの原因になっているようです。

スポンサードリンク

湿疹にクリームを塗っても大丈夫?

皮脂分泌が活発であるが故に湿疹ができてしまう赤ちゃんのお肌。

その皮脂を取り去り、皮膚を綺麗にしてあげることで、湿疹は少しずつ改善していきます。

石鹸を泡立てて頬を優しくなで洗いしてあげましょう。

 

その後、お湯を含ませ絞ったガーゼで石鹸を拭き取ります。

拭き取る際には、アルコール成分が含まれたお尻拭きを使うのは避けましょう。

アルコール成分が刺激となって、湿疹が悪化することがあります。

私はこちらを使用しています。

 

洗いが終わった状態では、赤ちゃんのお肌は乾燥し切ったままで、

さらに痒くなってしまったり、湿疹が悪化することもあるので、

保湿のためにベビーローションあるいはクリームを塗ってあげましょう。

まとめ

赤ちゃんのお肌はデリケート。

ただ、それまで受けていなかった刺激を、外界から一気に受け取るので、ストレスフルです。

そんな状態を少しでも改善してあげるため、少しでもできるケアはしてあげてください。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

ベビーサインってどうするの?いつから始めてどう教える?

「赤ちゃんは泣くのが仕事。泣くしかできないのだから、そこから読み取っていくしかな …

へその緒の保管方法を教えて どんなケースに入れる?保管する理由と場所を教えて

へその緒は、赤ちゃんがママのお腹の中で、ママとつながっていた証。 そんなへその緒 …

赤ちゃんの歩き始めが遅い 練習法はある?遅い子はO脚になりやすい?

親としては赤ちゃんの成長については常に気になってしまうもの。 成長は個人差がある …

自閉症かも?赤ちゃんの症状はここをチェック 特徴的な症状とは?

産まれてきた赤ちゃん、お母さんは自分が産んだ赤ちゃんの育て方に責任を感じています …

赤ちゃんが安心する添い寝の方法とは?いつまで?ベッドと布団の違い

この記事の目次1 赤ちゃんが安心する添い寝の方法とは?1.1 (1)添い寝の良い …

赤ちゃんが中耳炎の時にお風呂は大丈夫?治療法と予防法を教えて

赤ちゃんは本当に様々な病気にかかってしまいがち。 どんなにママやパパが気をつけて …

新生児のしゃっくりが止まらない!原因と止め方をご紹介

生まれたばかりの赤ちゃんが、突然しゃっくりをしだして止まらない。 それも、大人よ …

母乳が出ない原因とは?遺伝、食事、マッサージまとめ

出産前に、助産師さんから母乳(おっぱい)マッサージをするよう指導されたお母さんは …

今と昔では全然違う! 現代の子育ての常識を知っておこう

「授乳は3時間おきに」 「抱き癖がつかないように」 「日光浴させましょう」 など …

赤ちゃんの抱き癖は問題ない? サイレントベビーになる方が怖いらしい

この記事の目次1 抱き癖は問題ない?2 抱き癖はいつからいつまで続く?3 泣いて …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です