出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

自閉症かも?赤ちゃんの症状はここをチェック 特徴的な症状とは?


産まれてきた赤ちゃん、お母さんは自分が産んだ赤ちゃんの育て方に責任を感じています。

そのためなのでしょうか、

いつも心の片隅で、自分の子と他人の子を比べています。

 

周りの子と比べて、同じかな、なんか違うところがないかな?などなど

ちょっとでも違うところがあると、ショックを受けたり、何とか挽回しなければ、と頑張ってしまいます。

けれど、もし、それが障害に由来するものだとしたら・・・

 

お母さんが頑張りすぎることは、お子さんにとっては辛い場合もあるのかもしれません。

その代表例と言えるのが、自閉症ではないでしょうか。

赤ちゃんの自閉症について、考えてみましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんの自閉症とは?

自閉症の原因は、実はまだ定まったものはないようです。

ただ、先天的な脳の異常という説が強いようです。

 

昔は、お母さんの育て方に原因があったともいわれました。

一生懸命育てているのに、時にはお父さんにまで言われてしまうことがあるほど。

 

これでは、お母さん傷つきますよね。

現代では、育て方ではなく、何等かの異常によって発生するといわれています。

こちらの動画が参考になります↓

2002 05 18 自閉症の兆候だったんだね?


自閉症の特徴的な症状自閉症の赤ちゃんに多い症状について、お伝えしましょう。

 

  • 一つ目は、極端に育てやすいか、あるいは育てにくさを感じるかです。

まったく泣くこともなく、お母さんの手を焼くことがない赤ちゃんである場合。

一方で、すぐに癇癪を起こしてしまう育てにくさを感じるほどの赤ちゃん。

自閉症の場合は、育てやすいか、育てにくいか両極端な場合があるようです。

 

  • 二つ目には、指さしをしない。

ある程度の月齢になった赤ちゃんは、

あるものを指さしてお母さんにとってもらおうとするなどの行動がみられます。

 

しかし、自閉症の赤ちゃんでは、お母さんの手を引いてその物のところまで引っ張っていき、自分の要求をかなえようとする行動が見られます。

この、お母さんの手を引く行動のことを、クレーン現象というようです。

 

  • 三つは、言葉やコミュニケーションの遅れ

通常、1歳半頃にもなると、赤ちゃんは多くの言葉を発するようになります。

しかし、いつまでたっても言葉をうまく話せない。

人とその言語をつかってコミュニケーションを図ることが難しい場合があるそうです。

 

  • 最後に、抱っこを好まないこと。

多くの赤ちゃんって、抱っこが好きですよね。

抱っこでなくても、ハグをすることで安心を求めるはず。

しかし、抱っこをすると反り返り、それに反発しよう、抱っこから降りようとするような行動が見られます。

スポンサードリンク

どう対応すれば良い?

自閉症のお子さんは、言葉などで自分の要求や思っていることをうまく伝えることが苦手です。

なので、自分の要求がかなわないと、突然怒り出したり、走り出したりすることがあります。

言葉で言えないことを、行動で示そうとするのです。

 

この場合、なぜそのような行動をしているのか、

じっくり本人と話し合い、その理由を聞いてあげることが必要です。

 

また、じっとしていることがなく、常に動き回っている落ち着きのなさ、多動が見られる場合もあります。

無理やりじっとさせようとすると、逆にそれがストレスとなり、癇癪を起して怒り出すことがあります。

 治し方はある?

現代は、自閉症そのものを良くする方法というのは、薬物療法を含めてあまりないようです。

自閉症に効果があるだろうといわれているお薬はあるようですが、まだ断定はされていないようです。

 

一方、多動に対しては、効果のある薬が出てきています。

アトモキセチンと呼ばれる薬がそれに当たりますが、すでに効果が実証されているようです。

 

まとめ

自閉症は、最近では比較的耳にすることの多い、メジャーな疾患となってきました。

そのような子を抱えるお母さんは大変な思いをしています。

 

けれど、一番大変な思いをしているのは、自閉症を抱えたそのお子さん自身なのかもしれません。

自分の考えていることを、きちんと言葉で表現できない、適切な感情を伴って表すことができないのですから。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

卒乳の時期、タイミングはいつごろ?どんな方法がある?

赤ちゃんが産まれてママは赤ちゃんにおっぱいやミルクをあげながら育てていくのが当た …

ベビーマッサージは赤ちゃんの免疫力をアップする!?脳の発達にも良いらしい

私が初めての子を産んだのが、13年前。 その頃にもベビーマッサージは、産院や公民 …

赤ちゃんが夜中に鼻づまりで眠れない 解消方法を教えて

大人にとっても辛いのが鼻づまり。 赤ちゃんも例外なく鼻づまりになると本当に辛いも …

幼稚園の選び方のコツ これだけはおさえておきましょう

子供が産まれて育児にずっと専念しているうちに、あっという間にもう幼稚園児! いく …

赤ちゃんの冬服のポイントは?枚数は?

赤ちゃんの服装について悩むママも多いです。 特に「暑い」「寒い」と意志表現をしな …

赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や注意点を教えて

離乳食が始まる頃、かわいい歯がようやく生えてきた…! 嬉しいけど、虫歯が心配…と …

危ない!意外と知らない赤ちゃんに危険なことを知っておきましょう

「1歳未満の赤ちゃんにハチミツをあげてはいけない」 もちろん知ってる! という方 …

赤ちゃんを乗せて車で移動が心配 知っておきたい注意点は〇〇!

私自身は車を運転せず、乳幼児期に子供を車に乗せることはほとんどありませんでしたが …

今と昔では全然違う! 現代の子育ての常識を知っておこう

「授乳は3時間おきに」 「抱き癖がつかないように」 「日光浴させましょう」 など …

新生児のくしゃみが多い 原因は?対処方を教えて

赤ちゃんのくしゃみ、多くないですか? くしゃみする赤ちゃんのお顔、かわいいのです …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です