出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんの沐浴 頻度と温度は?いつまで?


沐浴という言葉は、水で身体を洗い清めるという意味があります。

宗教色が強い言葉なのですが、

日本では主に赤ちゃんを洗う時になじみがありますね(日本の場合、神道では同じ行為を「禊(みそぎ)」と呼びます)。

大人と同じお風呂に入れるようになったら「入浴」です。

スポンサードリンク

さて、その沐浴は、何をどう使ってどれくらいの時間で服の準備は、とかなりバタバタするのではないでしょうか。

今は事前に母親学級や両親学級中に人形で練習できたり、出産してから助産師さんに教えてもらえたりできますが、

何となく漠然とやっていると、いざ退院して一人で入れようとしてパニックになる可能性は否定できません。

しっかり深呼吸をしながら、沐浴について調べてみましょう。

 

赤ちゃんの沐浴に必要な物を教えて

大人と同じお風呂に入れないので、

大前提としてベビーバスが必要です。

全身を洗うのに必要なガーゼと、ベビー石けん(泡のほうが便利です)。

赤ちゃんはそのままお湯に入るのを怖がりますので、身体を包める沐浴布も準備して下さい(慣れたら使わなくても大丈夫です)。

沐浴剤はベビー石けんを使うので、必ずしも使う必要はありませんが使ってももちろん大丈夫です。

あと湯温計バスタオル、沐浴を終えたらすぐに着せられるよう、

肌着とおむつは広げて準備をしておきましょう。

 

一日何回沐浴する?季節によって違うの?

赤ちゃんは、その小さな身体で大人とほぼ同じ汗腺を持っています。

なので、大人よりはるかに汗っかきです(子どもは汗疹ができやすいのはこのためです)。

 

お母さんは自分を基準にせず、赤ちゃんを基準にして沐浴してあげて下さい。

とはいえ、冬場は一日一度で大丈夫だと思います。

ドクターストップがかからない限り、毎日一回は入れてあげて下さい。

夏場の汗をかきやすい時期は、回数を増やしてあげてもいいと思います。

ただし、入れるタイミングや時間帯もありますので、そこは考慮の上でお願いします。

 こちらの動画が参考になります↓

育児【赤ちゃんの沐浴のしかた】

 

温度はどれくらい?

湯温は、37~40度くらいのぬるめの温度にして下さい。

細かく言うならば、

夏は37~38度、冬は39~40度がよいでしょう。

 

あまりぬるすぎると風邪を引くかもしれないので、

これ以下の温度にならないように注意が必要です。

 

ベビーバスは温め直しができない上にどうしても冬場などは冷めやすいので、

少し高めの湯温の差し湯を準備し、直接肌に当たらないよう気をつけながら足して下さい。

 

また、上で書きましたが、沐浴にもタイミングはあります。

母乳(ミルク)を飲んだら30分は沐浴時間から外して下さい

はき出してしまう恐れがあります。

 

また、お腹が空きすぎていると泣き出して沐浴どころではなくなってしまうので、

その時間帯も避けて下さい。

加えて、生活リズムを作るためにも極力毎日同じ時間帯に沐浴させたほうがよいでしょう。

できれば明るい時間帯のほうが望ましいですが(何か異常が分かったら時間内に病院に行けるため)、

夜中でなければ夜でも構いません。

スポンサードリンク

いつまで沐浴すればいい?(何歳ころまで)

そもそも、赤ちゃんを沐浴させるのは、

抵抗力が弱く、大人と同じお風呂には入れないからです。

ですから、抵抗力がつけばお風呂デビューしても大丈夫

大体生後1か月~1か月半が目安です。

とはいえ、ベビーバスのほうが入れやすいから、と5か月くらいまで入れていたお母さんもいますから、

あくまでベビーバスの大きさと赤ちゃんの成長のバランスを見ながら時期を決めてみて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

赤ちゃんは抵抗力が弱く、大人と同じ汗腺があるため汗っかきです。

新陳代謝が豊富で汗や皮脂の分泌が多く、意外と汚れています。

 

おしりなどは特にかぶれやすいため、毎日沐浴させたいものです。

ですが、

一番は赤ちゃんのその日の体調。

汚れやすいからきれいにしないと、と沐浴させて体調を悪化させてしまっては大変です。

 

赤ちゃんのその日の調子はどうか、必ず確認してから沐浴させて下さい。

また、赤ちゃんはのぼせやすいので、あまり長く時間をかけないように。

長くても10分前後で、慌てず丁寧に洗ってあげて下さいね。

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんが頭をぶつけた! 確認しておきたい4つのポイント

この記事の目次1 はじめに1.1 (1)意識があるか?1.2  (2)ぶつけた箇 …

赤ちゃんの人見知りはいつから?人見知りしない子もいる?原因と対策をご紹介

赤ちゃんが、お座りができるようになったので抱っこが楽になり、 一緒に外へ出かける …

赤ちゃんのアトピー 原因は何?ステロイド、腸、遺伝まとめ

人間は、痛みよりも痒みに弱い生き物だといいます。 あまりに強い痛みは別として、ち …

乳児湿疹の原因と対処法を教えて!いつから出来始める?

はじめての子育て、大変ですね。 どっちを向いても何もかもが分からないことだらけで …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?泣き止まない場合は?お母さんにも原因がある?

育児をしているうえで多くのママがぶつかる壁というのが赤ちゃんの夜泣き! いくらあ …

赤ちゃんのゲップ、上手な出し方を教えて

この記事の目次1 赤ちゃんにゲップを出させる理由は?1.1 ・理由その11.2 …

赤ちゃんが中耳炎の時にお風呂は大丈夫?治療法と予防法を教えて

赤ちゃんは本当に様々な病気にかかってしまいがち。 どんなにママやパパが気をつけて …

ワンオペ育児とは?何が問題なの?解決策を教えて

「ワンオペ」とはよく飲食店で使われる言葉ですね。 店をほぼ一人で回している状態を …

赤ちゃんのよだれはいつから?よだれかぶれの対策方法を教えて

かわいらしい赤ちゃんですが、赤ちゃんにはよだれがつきもの。 赤ちゃんを抱っこした …

赤ちゃんの1歳のお祝い 我が子が喜ぶあんな方法やこんな方法

赤ちゃんの初めての誕生日は赤ちゃんにとってはもちろん、ママやパパにとっても大事な …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です