出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

妊娠

快適な妊娠生活を送るために自分でコントロールできる4つのポイント

投稿日:2015年5月10日 更新日:

Pocket

前回の妊娠でつらい経験をされた女性は、

2度目の妊娠でも、また同じようにつらい経験をするんじゃないかと

思ってしまいますよね?

今回は、そんなあなたのために、快適な妊娠生活を送るために

自分でコントロールできるポイントをお伝えいたします。

スポンサードリンク

体の健康状態を良い状態に保つ

ご自身の健康状態が良い場合は、

経過も順調に経過するでしょう。

また、慢性的な病気(アレルギー、せんそく、腰痛)

感染症(尿路感染症、膣炎)は、しっかりと治しておくことが

望ましいです。

お腹の赤ちゃんに気が行ってしまいますが、

まずはご自身の体の健康に気を使いましょう。

食生活

salad-374173_1280

快適な妊娠生活を送るためには、

食生活に注意する必要があります。

妊娠中に、快適に過ごせていない場合でも、

赤ちゃんの健康のために、食生活には気を付ける必要があります。

食事に気を付ければ、以下の症状を抑えることができます。

  • つわりや消化不良
  • 疲労や便秘、痔
  • 尿路感染症や鉄欠乏症貧血

 

体重をコントロール

ed9fcfd5ad5a9c6af6d7eb533e862eae_m

急激な体重の増加には、注意が必要です。

  • 痩せている人は9~12キロ以内
  • 標準体型の人で7~12キロ以内
  • 太めの人で5~7キロ以内

に抑えることができれば、

痔、静脈瘤、妊娠線、腰痛、疲労など

妊娠に伴う症状を緩和することが可能です。

スポンサードリンク

 生活のペースを落とす

読者の中でも、毎日時間に追われ忙しい毎日を送っている方も多いと思います。

このような生活のペースだと、

  • つわりや疲労
  • 頭痛、腰痛
  • 消化不良

などの妊娠中のつらい症状を悪化させてしまいます。

対処方法として

  • 家事を誰かに手伝ってもらう
  • 神経を使うようなことは、なるべくしない
  • 仕事量を減らす
  • 一度になにもかもしようとしない

などです。

色々な事情でなかな難しい方も多いと思いますが、

少しずつでも良いので、改善していきましょう。

上の子の面倒を見る必要がある

上の子がいる方は、その子の世話が忙しくて

妊娠中の症状に気づきにくい傾向があります。

しかし、実際は上の子がいる母親の方が

症状がひどくなることが多いですので注意が必要です。

上の子がいると、その子を学校に送り出したり

夕食の用意をする必要があるので、ストレスを感じやすくなり

つわりがひどくなります。

また、休憩する時間が少ないので疲れを感じやすくなります。

行きたいときにトイレに行けないので、便秘がひどくなる傾向があります。

 

対処方は、

自分をいたわる時間がとても大切ですので

難しいかもしれませんが、お金を払ってでも

あなたのする仕事の量を減らし、体を休める時間をつくりことです。

まとめ

快適な妊娠生活は、運や遺伝や前回の妊娠経過によって

大きな影響を受けますが、まずは今回ご紹介した方法で

少しでも快適になれるようにがんばりましょう!

スポンサードリンク

-妊娠

Copyright© 出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.