出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

胎児の性別はいつ分かる?間違えたりはしない?


お腹に新しい命が宿って、だんだん大きくなっていくお腹を見ながら周囲の人々からかけられる声と言えば・・・

「男の子かね~女の子かね~」

ではないでしょうか。

 

元気に産まれてきてくれればという気持ちの一方で、

やはり性別というのは気になるものです。

名前を考えるのにも大切な情報・・・

お医者さんは、どうやって赤ちゃんの性別を判断しているのでしょうか?

スポンサードリンク

胎児の性別判別方法は?

赤ちゃんの性別は、受精した時点で決まっています。

お父さんからもらった精子には、

性別情報として女の子ならX遺伝子が、男の子ならY遺伝子が含まれています。

そのどちらが受精したかで、性別が決まるのです。

 

受精した直後から9週目くらいまでは、性器は女の子として育ちます。

9週を過ぎたころから、女の子は女の子らしく、男の子は男の子らしく変化していきます。

男の子だった場合、女の子にはある陰唇や膣などが閉じて、ペニスが前に伸びてきます。

 

大人になると精巣となる陰嚢は、お腹の中で作られ、少しずつ降りてきます。

このような男性器、女性器のどちらがあるかで、性別は判断されます。

 

うちの子は、エコーを当てたら真っ先にペニスが見えてましたね。

「男だぞ~」と言いたそうな感じで、見た瞬間に苦笑してしまいました。

以前は超音波検査器の性能も低かったため、ペニスがあれば男の子、なければ女の子といった判断方法でした。

 

超音波検査器の性能が向上した現在では、

股間にペニスが見えれば男の子、逆にコーヒー豆のような性器が見えれば女の子と判断することができます。

ただ、超音波のプローブを当てた時に股間が見えやすい状況かどうかで、

赤ちゃんの性別がわかるかどうかが決まってしまうため、赤ちゃんのご機嫌次第なのかもしれませんね。

こちらの動画が参考になります↓ 

おなかの中の赤ちゃん 胎児の動画超音波エコー3D 性別が男の子と判明

 

いつ頃分かる?

妊娠11週頃から、性別の差ははっきりしてきます。

性別を確認できるのは16週頃からですが、

確実に確認できるのは24週ころからと言われています。

ただ、やはり赤ちゃんのご機嫌次第ですよね。

 

 

男の子と女の子、間違えたりしない?

超音波検査器の性能が低かった昔は、

股間の状況がはっきりと描出できず、性別を間違えることがありました。

超音波検査をしたら、赤ちゃんが両手で股間をかくしていたとか、いつも背中を向けているとか。

 

また女の子だと思っていたら実はおちんちんがしっかりとある男の子だった、なんてことは、昔はあったようです。

超音波検査器の進歩している現在では、性別の間違いは殆どないようです。

ただし、先ほどもお話ししたように、赤ちゃんのご機嫌次第。

性別を知らせてくれるような体勢を、赤ちゃんがとってくれているとよいですね。

スポンサードリンク

産婦人科によっては教えてくれないことがある?

昔は跡継ぎの問題もあったのか、

性別を教えると堕胎する可能性があるとのことで、性別を教えない病院が多かったのだとか。

また、超音波検査器の性能も低かったので、女の子だと思っていたのが産まれてみたら男の子だったということもあったのでしょう。

 

今でも、数か所の病院では、理由は別だと思いますが、性別を敢えて告知しない病院があります。

日本産科婦人科学会にその決まりがあるとの情報も・・・

 

 

まとめ

天からの授かりものともいわれる赤ちゃん。

姓名判断などで名前を決める上でも、

生まれる前に男の子なら男の子らしい、女の子なら女の子らしい肌着などを準備したいと思い、できれば早くに性別が知りたいと思いますよね。

 

性別がわかるのは、赤ちゃんのご機嫌次第・・・

赤ちゃんが股間を見せてくれなければ、いつまでも性別は不明のまま。

それは、産婦人科の先生のせいでも、お母さんのせいでもないのだと思います。

もしかして、生まれる前に性別を知られたくないのは、赤ちゃんのほうなのかしら?

スポンサードリンク

 - 妊娠

  関連記事

妊娠の初期症状は風邪と似ている!? 違いの見分け方をご紹介

「何となく胃腸風邪っぽくて調子が悪い……ここのところストレスばっかりだったから免 …

妊娠線の効果的な対策法 できやすい人の特徴、知っておきたい注意点をご紹介!

「妊娠線」……いったい何? と思われた方も多いのではないでしょうか。 「頭脳線」 …

妊娠超早期の症状はいつから?代表的な症状をご紹介!

予定日になっても整理が来ず 「もしかして、妊娠したかも・・・?」 と考える。 妊 …

妊娠糖尿病とは?判断基準と予防法を教えて 

妊娠中の検診は、毎回のように尿検査。 そのたびに、オシッコに糖が含まれていないか …

赤ちゃんの胎動はいつから始まる?何してる?しゃっくりをする子もいる?

妊娠中の女性がママになることを実感する瞬間として、「胎動」がありますよね。 ポコ …

不妊治療と仕事の両立は可能? 

結婚してパートナーとの暮らしが落ち着いてきた頃、赤ちゃんんを望むのは自然な流れな …

高齢妊娠はリスクが高い?主なリスクと回避法

女性の社会進出に伴って、結婚年齢の上昇から初めての妊娠の年齢が徐々に上昇してきて …

妊娠したのかも?知っておきたい妊娠検査の方法

月経が遅れている女性。 月経がないけれど特別に妊娠の兆候が見当たらない女性。 長 …

多胎・双胎 妊娠 原因を教えて! リスクはある? 双子を産む確率を上げる方法は?

双子、三つ子、四つ子、五つ子、 自分が小さな頃は、同時に生まれる兄弟がそんなにた …

妊娠中に猫を飼っても大丈夫?トキソプラズマの影響は?

自宅に猫を飼われている方も多いと思います。 よく猫は病気を持っていると言われてい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です