出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんの嘔吐と下痢 原因は食べ物?噴水のように吐いてしまう 対処法を教えて


赤ちゃんは無菌状態で生まれてきます。

生後半年くらいは、胎内でもらった免疫が効いているので大きな病気はあまりしないものの、

その後は少しずつ色んな病気を経験することになります。

 

そんな中でも心配になるのが、嘔吐や下痢。

いったいどう対処すればよいのでしょうか?

スポンサードリンク

赤ちゃんの嘔吐と下痢 原因は?

赤ちゃんの嘔吐や下痢の原因の大部分は、『ロタウィルス』の感染によるものです。

感染力が強く、一度感染すると免疫が形成されるので、

大人では感染してもあまり症状が出ずに済んでしまいます。

 

しかし、免疫を持っていない赤ちゃんでは、嘔吐や白っぽい下痢を繰り返します。

酷くなると、嘔吐と下痢を繰り返すことで脱水症状になることも。

 

噴水のように吐いてしまう場合は病気?

生後2~3週頃から、ミルクを飲むと噴水のように全部吐き出してしまう。

それでは栄養が足りないからとお母さんは心配になるし、

赤ちゃんだってお腹がいっぱいになっていないのでミルクを欲しがる。

けれど、また噴水のように吐いてしまう

 

そんな、驚くような症状を見せるのが、『筋肥厚性幽門狭窄症』という病気です。

幽門とは、胃の出口の部分のこと。

元々大人でも筋が発達しているところなのですが、原因不明にその部分の筋が厚くなってしまい、

飲んだミルクが胃よりも後の部分に送られずに、噴水のように吐き出してしまいます。

 

あまりにも長期間そんな状態が続くと、赤ちゃんの生命にもかかわります。

今なら、以前よりも比較的簡便に検査や治療ができるそうです。

スポンサードリンク

下痢の時はどんな食べ物がいい?

消化の良い食べ物が一番です。

繊維質のものは避け、またできるだけ煮込んで柔らかくした食べ物を与えてあげるとよいでしょう。

水分は多めに摂らせてあげるとよいでしょう。

対処法を教えて

嘔吐を繰り返しているときは、大量に水分を摂らせるのは避けましょう。

特に、

吐いてから2時間以内は、胃が痙攣のような状態になっているので、菌が原因でなくても吐いてしまうことがあります。

そんな時は、スプーンですくって口が湿る程度に水分を摂らせてあげましょう。

赤ちゃん用のイオン飲料や、

脱水症状の時に進められている飲料を飲ませてあげるとよいでしょう。

 

赤ちゃんの嘔吐や下痢で心配になるのが、脱水症状

脱水症状の状態を診る方法があります。

 

赤ちゃんの爪を2秒ほどお母さんの指で押し、その指を離してみてください。

爪の押された部分は一時的に白っぽくなりますが、正常の場合、2秒以内にすぐ赤身が戻ります。

しかし、脱水症状がある場合は2秒たっても白っぽさが残り、赤みが戻るまでに時間がかかるようになります。

また、6時間以上もオシッコが出ないということも。

 

こうなると、もう点滴が必要になるので、すぐに医療機関にかかりましょう。

場合によっては入院が必要となることもあります。
また、菌が原因で嘔吐や下痢を繰り返しているときは、

とにかく菌を体の外に出してあげることが先決です。

 

下痢をしているということは、

菌を一生懸命外に出そうとしているので、水分を摂らせて便を出させてあげましょう。

ただ、菌を含んだ便を大量にすると、お尻がかぶれておむつをしたときに痛みで泣くことがあります。

 

すぐにおむつをしないで肌が乾燥するまでおむつを当てるのを待つとか、

かぶれ防止に軟膏や白色ワセリンを塗ってあげるとよいでしょう。

お尻を拭くときには、アルコールを含んだお尻拭きを使うのは避け、

ぬるめのお湯で絞ったタオルで拭いてあげると、赤ちゃんのお肌も傷まず、比較的安楽に過ごすことができるようです。

まとめ

赤ちゃんの体は大人と比べてとても繊細。

小さなことでも良くない変化はとても心配になりますよね。

吐いても機嫌が良いとか、熱がない場合は、少し様子を見ても大丈夫かもしれません。

 

泣き声の大きさなんかも、赤ちゃんの元気のバロメータ。

泣き声が普段と違うと感じたら、病院を受診させてあげましょう。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんの歯はいつから生える?

離乳食を食べる赤ちゃん。下の歯が2本だけ生えていたりするのを見ると、ほほえましい …

新生児の黄疸の原因は?どんな症状?対処法を教えて

妊婦ママが大仕事である出産を終え、病院で一段落落ち着いた頃に、起こることがありま …

ベビーカーで電車に乗る時のトラブルが増えている?守っておきたいマナーとは?

電車にのっていたら、ベビーカーを押したお母さんが赤ちゃんを、 ベビーカーごと電車 …

赤ちゃんが鼻血を出した!原因と鼻血の止め方

この記事の目次1 赤ちゃんの鼻血の原因は?2 鼻血の止め方を教えて2.1  (1 …

赤ちゃんの熱中症 知っておきたいその症状、予防と対策まとめ

地球温暖化、日本の平均気温の上昇、エルニーニョやヒートアイランド現象など、 ざっ …

赤ちゃんの冬服のポイントは?枚数は?

赤ちゃんの服装について悩むママも多いです。 特に「暑い」「寒い」と意志表現をしな …

赤ちゃんのお腹に湿疹が出来る 原因は何?予防と対策をご紹介

赤ちゃんは、毎日何度もよく泣きますよね。 それでしか意思表示ができないのですから …

赤ちゃんのアトピー 原因は何?ステロイド、腸、遺伝まとめ

人間は、痛みよりも痒みに弱い生き物だといいます。 あまりに強い痛みは別として、ち …

赤ちゃんの頭のへこみが気になる 大泉門とは? へこみの原因と対策についてご紹介

思春期に親御さんと衝突した記憶はありますでしょうか。 自分と違い既存の考えに凝り …

赤ちゃんの顔だけ湿疹ができる 原因は、母乳?食事?クリーム?

産まれて間もなく、それまで綺麗だった赤ちゃんの顔にブツブツができはじめる。 ブツ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です