出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

稽留流産の手術 痛みはある?原因、費用、予防法まとめ


せっかく授かった命ですから、大事に育んで無事に産みたいし、産まれてもらいたい。

望んだ妊娠ならば、誰しも思うことですよね。

ですが、100パーセント安心安全な出産はないこともご存じだと思います。

 

日本には、「言霊」、言葉には魂が宿るという考え方があります。

いい言葉も悪い言葉も、口に出せば、そのとおりになるかもしれない。

だから悪い言葉を口にしたり、不吉なものを聞いたり見たりしてはならない……おばあちゃん世代の方から、そんな趣旨の言葉を聞いたことはないでしょうか。

 

言霊自体を否定するつもりは全くありませんが、それに縛られすぎて、全ての悪いことから目を背けるのはかえってよくありません。

今回のテーマは「稽留流産」

妊娠の負の側面とも言える流産の一つに正しく目を向けることで、悲観的になりすぎることを防ぎ、予防策をとることもできるでしょう。

スポンサードリンク

稽留流産とは? 原因は?

稽留流産の「稽留」の言葉の意味は、とどまること、とどこおること。滞留。

繋留流産と書くこともありますが、「繋留」の意味は文字通り繋ぎ止めること。

 

切迫流産と同じく、流産と書いていても赤ちゃんは子宮内にとどまっていますが、

切迫流産が出産の可能性があるのと違い、稽留流産は赤ちゃんの成長や心臓が止まっていて、

もう妊娠継続不可能であるのにも関わらず、とどまって流れていない状態を言います。

 

妊娠6~7週に多いです。

出血や腹痛などの自覚症状もなく、検診で分かる場合がほとんど。

原因は、

赤ちゃんの先天的な染色体異常や、母体で胎盤がうまくできず成長が不全だったことなど

です。お母さんの生活習慣が原因ではありません。

 

稽留流産手術の費用はどれくらいかかる?

稽留流産の場合、そのまま進行流産(自然に流れてしまう流産)に移行する場合もありますが、

そうなれば激しい痛みと出血を伴うため、

診断後1週間後くらいに手術で赤ちゃんや子宮の内容物を取り出します。

 

時間は10分程度なので、入院はせず日帰りですむでしょう(前処置で1泊する病院もあります)。

また、

手術費は

保険適用で約2~10万円で(病院や症状によって金額に差が出ます)、手術などの特約を付けていれば、民間の保険からもお金は戻ってきます。

スポンサードリンク

稽留流産手術は痛みがある?

手術なので全く痛くない、というのはありえないのですが(単純に麻酔の注射だけでも針だから痛いですよね)、

まず手術の前処置が痛い方と痛くない方に分かれます。

体質によるものではなく、処置の方法が違うようです(ラミナリアを入れて痛む方が多いようです)。

 

終わったあと日帰りで帰れるとはいえ、服薬するようお薬は処方されますし、術後麻酔が切れたら違和感や痛みもあります。

ですが個人差も大きいので、いたずらに不安になりすぎなくてもよいでしょう。

 おすすめの予防法は?

稽留流産は赤ちゃんの染色体異常が主な原因

で、お母さん側ではどうにもできないとされてきました。

それは事実です。

ですが、もう一つ、母胎側の原因として胎盤がうまく育たないというのも上のほうで挙げました。

胎盤がうまく育たないということは、赤ちゃんのゆりかごが安全ではないという意味なので、妊娠の継続がやはり難しくなります。

 

これは、子宮組織の代謝が悪いのが原因なので、

妊娠前にまず母胎側の原因を解消するのが予防の一つになるでしょう。

代謝の悪さの原因は

ストレスや冷え、運動不足による血行不良。

ストレスをできるだけ遠ざけ、体を温かくしてウオーキングなど、適度な運動をすることが大事です。

コチラの動画も参考になります↓

マタニティピラティス Vol.2 妊娠初期2[ウォーキングと肩コリ対策]

 

 

 

 

まとめ

稽留流産は、多くは先天性の染色体異常によっておきます。

予防として赤ちゃんが育ちやすい体を作ることは大事ですが、

それで完全に防げるものでもないのが事実です。

 

もしそうなっても、どうか泣くのを我慢しないで下さい

むしろたくさん涙を流して、その浄化作用に身を任せましょう。

 

どれだけ未熟でも、赤ちゃんには本能があり、

このままだとお母さんにも危険だと分かって鼓動を止めるのだとも言います。

お母さんに早く会いたくて、自分やお母さんの体の準備ができていなくても来てしまうこともあるのです。

 

お母さんは、赤ちゃんに確実に愛されています。

だからどれだけ泣いていたっていいのです。

ゆっくり心と体を休めて下さいね。

スポンサードリンク

 - 出産

  関連記事

帝王切開の費用が気になる! 保険の活用方法をご紹介

「帝王切開」。 どこでと限定はされませんが、何となく聞き覚えがある言葉ですよね。 …

初産の臨月 有意義な過ごし方 運動、外出、運転は大丈夫?

初産、これからおこる陣痛、出産、子育ての不安や楽しみを感じながら過ごしていること …

出産の入院準備 便利・必要な物リストをご紹介

お腹がいよいよ重くなってきて出産する産院も決まり、 赤ちゃんは順調、あとは産むだ …

妊娠初期の陣痛は流産の兆侯?安全な腰痛と危険な腰痛の見分け方とは?

妊娠が判明すると、妊娠初期症状が出てきますよね。 その症状の中には安全なものと危 …

無痛分娩はホントに痛くない?リスクとデメリットは?

医師から妊娠を確定してもらい、喜ぶ妊娠初期。 この時にはあまり意識することも少な …

出産祝い金の相場は?課税対象なの?夫婦共働きだともらえる額が増える?

無事に赤ちゃんが生まれたことをお祝いするという意味でもらえるのが、出産祝い金です …

シングルマザーです。妊娠や出産費用の負担を楽にする方法はある?

離婚や死別などでシングルマザーとなる方は増えてきていますよね。 赤ちゃんはできた …

芸能人に増えている!?水中出産って何?メリットとデメリットを教えて

皆さんは水中出産というのを聞いたことがありますか? 今この水中出産というのが、芸 …

破水しても陣痛はこない?原因は?対処法を教えて  

陣痛は来ていないのに破水する事があります。 破水しているにも関わらず、陣痛が同時 …

友人に出産祝いを贈りたい 相場を教えて

赤ちゃん誕生。 その一報を聞いた時はやはり素直に「良かったね」と思うのではないで …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です