出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

妊娠

つわりがラクになる調理法 &食べ方(同じものでもこれなら食べやすい!)

投稿日:

Pocket

つわりの時期は仕方ないとはいえ、おなかの赤ちゃんと自分の体のためには、少しでも栄養をとりたいもの。

調理法や食べ方を工夫してみましょう!

スポンサードリンク

煮物やスープを寒天寄せに

具だくさんの煮物やスープなどに粉寒天を入れて混ぜるだけで寒天寄せに(寒天の量は、パッケージなどに記載されています)。

冷めると常温でかたまり、つるりと食べられます。

食物繊維が豊富で便秘対策にもなります。

 

先輩ママの感想

のどに引っかかる感じがして気持ち悪くなるので、汁ものや煮ものは寒天でつるんとした食感にして食べていました。(ハルカさん・36才/妊娠7カ月)

 

少しでも栄養価のあるものを選ぶ

体調を維持するために、少しでも栄養価の高いものを選ぶようにしましょう。

たとえば生野菜のサラダより、だしで煮た野菜のほうがたくさん野菜をとれます。

できれば葉酸、カルシウム、鉄分が含まれるものを選びましょう。

 

先輩ママの感想

夕方から食欲がなくなる分、ランチはしっかり食べていました。

鶏肉よ牛肉の赤身、レタスよりもサラダほうれんそうを選ぶなどして鉄分摂取を意識しましょう!(まゆさん・29才/妊娠中)

 

冷やして食べる

「ごはんの炊けるにおいがダメ」というように、湯げが立っているものはにおいも強く感じがち。

冷やすと食べやすくなります。

ただし、冷たいものばかりだと体が冷えるので、よくかんで食べるといいでしょう。

 

先輩ママの感想

吐きけがしてつらくても、白米だけは食べられました。

それも、コンビニの冷たいおにぎり限定。

胃酸を抑えてくれる感じがしました。(ゆきさん・26才/あやちゃん2カ月)

 

しょうがのスッキリ味がいい!

しょうがは、体を温める作用でよく知られていますが、消化を助ける働きもあります。

ビリッとした辛さで、口の中もスッキリ。

料理に使うほか、炭酸水に混ぜて自家製ジンジャーエール、紅茶やハーブティーに混ぜても。

 

先輩ママの感想

しょうががつわりに効くと本で見て、ジンジャーティーを飲んだりしました。

しょうがのあめは、ムカつきが抑えられてよかったです!(ぺこさん・31才/かいりくん1カ月)

 

枕元に食べもの、飲みものを置く

寝ている間は胃が空っぽになります。

朝、目が覚めたときに気持ちが悪いのは、この空腹のせい。

すぐに飲んだり食べたりできるものを、寝る前に枕元に置いておきましょう。

食べられるものならなんでもかまいません。

 

先輩ママの感想

空腹だと吐きけがしたので、ベッドの横にビスケットを砕いたものを置いて、朝起きてすぐ口に含むようにしていました。

仕事中はあめやガムが必須でした!(まみママさん・30/妊娠8カ月)

スポンサードリンク

味が淡泊なものを選ぶ

酢や塩であっさりした味つけにしたり、味にクセのない食材を選ぶのもいい方法。

豆腐や和風のめん類などが、吐きけを呼ばなくていいようです。

 

先輩ママの感想

吐きづわり期は無性にめん類が食べたかった!

そうめんやざるそばなど、あっさりしためんを食べると、いくらかラクでした。(カズヨさん・24才/由くん・3ヵ月)

 

この時期は仕方ない! 料理はしない!

栄養バランスを考えたら、自分で料理するのがいちばんですが、この時期だけは自数はあきらめてもいいのです。

食べたいおそうざいだけ買ってきても良いでしょう。

つらいときは自分を多少甘やかすつもりで乗り切りましょう。

 

先輩ママの感想

夕方になると気持ち悪くて、夕飯が作 れない日もしばしば。

そんなときは、夫にコンビニで食べたいものを買ってきてもらって乗り切りました。 (ゆうさん・36才/妊娠6カ月)

 

切って煮るだけの鍋、作ってもらおう!

つわり期は夫に料理してもらいたいものですが、そうはいかないという人もいるでしょう。

それでも鍋だったら、野菜や豆腐、肉など材料を切って煮るだけ。

あとは好きな味つけで食べればOK。このくらいはできると、産後にも役立ちますよ!

 

先輩ママの感想

夫に鍋をよく作ってもらいました。

スーパーにある「鍋セット」は、野菜と魚が切ってあってほんとに煮るだけ!便利でした。(ケイコさん31才/女の子2カ月)

スポンサードリンク

 

-妊娠

Copyright© 出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.