出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

妊娠

つわり中に食べられたものランキング

投稿日:2018年6月6日 更新日:

Pocket

つわり中は、食べられるものを食べて栄養をとることが大切。

みんなはどんなものなら食べられたでしょうか?

読者からのアンケートで分かったつわり中に食べられたものランキングをご紹介!

第1位 ゼリー飲料

ひんやりのどごしで、栄養もとれる!

タイプに合わせて選んでのどごしがよく、においを感じずに飲めて、必要な栄養素もとれる、つわり期の心強い味方。

吐きやすい人はカロリーの高いものを、食べづわりの人はローカロリーのタイプを選びましょう。

 

 

 

先輩ママの感想

眠っていても、空腹で気持ち悪くて起きてしまう日々。

ゼリー飲料は飲みやすくて、カロリーも低いし、便秘対策にもよく飲みました!(陽子さん・25才/妊娠9カ月)

 

第2位 炭酸水

口の中がさっぱり!好きなフレーバーを選んでも飲み物ではダントツ高支持率の炭酸水。

「口の中がサッパリするので助かった!」という声が多数。

できれば無糖のものを。

やや高価だけど炭酸ガス入りミネラルウォーターもオススメです。

 

 

 

先輩ママの感想

胃がムカムしたり、のどが詰まっているような感じが常にありましたが、

炭酸水を飲むとスッキリ!

気分をまぎらわせるのにもよかったです。(はるさん・35才)/響くん2カ月)

 

 

第3位 レモン系の食べ物・飲み物

すっぱい味がいい!レモンのさわやかな酸味でスッキリ

「つわりにはすっぱいもの」という定説は本当だった!

炭酸水にレモン果汁を入れるほか、レモン味のゼリー、あめ、グミなども人気です。

 

 

 

先輩ママの感想

水がまずく感じられて、レモンの皮を入れて飲んでいした。

キッチンに立てなくなって、自分の食事はほとんど外食中心で乗り切りました。(まゆさん・29才/妊娠9カ月)

 

第4位 トマト

生のままでも、トマトソースでもリコピン豊富で体にもいい!

ほどよい酸味とみずみずしさでつわり期の人気ナンバーワン野菜。

低カロリーなうえ、抗酸化作用の高いリコピンも豊富で、たっぷり食べても安心です。

 

 

先輩ママの感想

さっぱりしたトマト味のスープで栄養を補給!

食べても食べなくても気持ちが悪かったけど、できるだけ食べるようにがんばりました。(いけさん・35才/妊娠10カ月)

 

第5位 スポーツドリンク

電解質を補給できるので脱水症予防にも威力発揮!

甘ずっぱいさわやかな味のドリンクは、つわり中の味方。

吐くと失われてしまう水分と電解質を補給できるので、吐きづわりの人には特におすすめです。

 

 

 

先輩ママの感想

スポーツドリンクを飲むと気持ち悪さがやわらぎました。

空腹時とバスに乗ったときが吐きけがひどくて、すっぱいグミにも助けられました。(ゆいさん24才/啓くん・3カ月)

 

第6位 氷系のアイス

乳脂肪分が少ないアイスはローカロリーで良い!

アイスキャンデーやかちわり氷が高評価。

乳脂肪分が多いアイスクリームは口の中がもたつくこともあり、サッパリした氷系のアイスが人気のようです。

 

 

先輩ママの感想

いつも食べていたのは、「アイスの実」というパウチ容器入りのジエラート。

いつも胃の調子が悪い感じだったで、サッパリひんやりがよかった!(マオさん・23才/妊娠6カ月)

 

第7位 いちご、グレープフルーツ

すっぱくて葉酸豊富な2大人気フルーツ

フルーツなら食べられるという人も多数。

中でも、いちごとグレープフルーツが人気。

どちらも葉酸を豊富に含むので、体が自然に欲しているのかもしれませんね。

 

 

 

先輩ママの感想

すっぱいもの、サッパリしたものなら大丈夫で、グレープフルーツとゆかりごはんばかり食べていました!

満腹でも空腹でもつらいんですよね。(ゆりさん・27才/陽向くん2カ月)

 

第8位 豆腐

吐きけを刺激しない淡泊な味と食べやすさが味方に!

冷ややっこなら食べられるという人が多く、理由は「味が淡泊だから」

植物性タンパク質としての栄養価も高く、調理も簡単、食べやすいことでも高支持です。

 

 

 

先輩ママの感想

食べすぎたときみたいなムカつきがあって、味けのないものを選んでした。

水や無糖のお茶、豆腐がよかったです。(ゆきさん・33/妊娠9カ月)

 

第9位 フライドポテト

なぜか無性にジャンクな味が食べたくなることも!

サッパリしたものとは真逆に、ジャンクフード系が好きになるケースもあり。

中でもフライドポテトが大人気。

「無性に食べたかった」「これなら食べられた!」という人も。

 

 

先輩ママの感想

昨日食べられたものが今日は食べられない日々でした。

それでも比較的食べられたのが、なぜかフライドポテト。

自分でも不思議です。(ナオさん28才・ふうたくん「4カ月)

 

第10位 梅干し

すっぱいもの!といえばコレ。

おかゆと梅干しはつわりの味方!つわりといえば!と連想される梅干し。

梅干し昆布や、梅干し味のあめ、ふりかけの「ゆかり」などもサッパリ効果で人気です。

 

 

先輩ママの感想

定番ですが、すっばいものが食べたくてたまらなかった!

コンビニの梅干しおにぎりばかり食べていました。(かおりちゃん・26才/ほずみくん・4カ月)

 

まとめ

食べものを選ぶ余裕があるなら、少しでも「体にいいもの」を選んで

もし、食べられるものがいくつかあって選ぶ余裕があるなら、その中で少しでも「体にいいもの」を選びましょう。

食べづわりの人はカロリーを気にすることも大切。

また、空腹感にまかせて一気に食べると余計に気持ち悪くなりがち。

「ちょこちょこ食べ」を心がけましょう。

 

-妊娠

Copyright© 出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.