出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産の不安を取り除く方法は◯◯!


出産というのは女性にとって人生でも重要なイベントの1つ!

新しい家族が産まれるという喜びの気持ちもあると思いますが、それ以上にやっぱり不安な気持ちも大きくなってきますよね。

特に初めての出産を控えたママ達にとっても出産日が近づくにつれてどんどん不安な気持ちが強くなってくるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

私も実際初めての出産を控えていた時は、

楽しみという気持ちもありましたが、不安の気持ちも強く、

私が出産を乗り切れるのだろうかと思いながら過ごしていました。

それだけ出産というのは未知のものなんですよね。

そこで今回は出産を控えたママ達に、出産に対する不安について、

何故不安な気持ちになるのかという原因と、

出産の不安を取り除く方法についてたっぷりとご紹介いたします。

 

少しでも出産に対する不安を取り除いて、

楽しい気持ちで過ごせるようにしていきましょう!

 

出産に対して不安になる原因は?

出産に対して不安になるというママも多いです。

その原因というのは様々なものが考えられます。

 

まず1つ目は未知の経験であるという恐怖感です。

特に1人目を出産するとなったら、赤ちゃんに会えるという楽しみと同時にやっぱり怖いという気持ちも出てきます。

その怖いものとされているのが、「陣痛の痛み」であったり「会陰切開」だったり「無事に赤ちゃんが産まれてきてくれるか」というものだったりと取り上げたら本当にキリがありません。

実際に私も1人目を出産する前は本当に色々なことが怖いなと思っていました。

 

陣痛の痛みってどんな痛みなんだろうと考えたり、こんな私が出産できるの?という気持ちになったりしていました。

その分無事に産まれてきてくれた時は安堵の気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいになるんですよね!

 

そして2つ目はちゃんと子育てができるのかという不安です。

妊娠してママとしての自覚は出てきているけれども、いざ出産して赤ちゃんが産まれたら、ちゃんと育児できるのかという気持ちが出てくることで出産が不安になるケースもあるようです。

確かに全てが初めてのことだらけだと、本当にどうなるのかというのは本当に想像できません。

不安でダメになってしまう前に育児について相談できる人を見つけておきましょう!

 

そして3つ目はマタニティブルーになってしまっていることです。

女性は生理の前に黄体ホルモンの分泌量が増えていき、精神的に落ち込んでしまったり不安定な気持ちになったりすることがありますが、妊娠中も同じように黄体ホルモンが分泌されて、不安な気持ちが強くなってしまいます。

これによって何もかもが不安になってしまい、出産に対しても不安な気持ちになってしまうと考えられています。

 

出産が近づけば近くほど不安な気持ちも強くなってきてしまうもの。

私も早く産みたいと思っていた反面、やっぱり怖いなという気持ちも強かったです。

それでも産まれてくると、一気に嬉しい気持ちが出てきて、本当に産んで良かったなって思えますよ!

スポンサードリンク

不安を取り除く方法1.出産までのスケジュールを把握する

上記まで様々な原因を取り上げましたが、やっぱり不安なものは不安ですよね。

そこで出産の不安を少しでも取り除く方法をお伝えいたします。

 

その1つ目が出産までのスケジュールを確認することです。

出産となるとわからないことがたくさんあることから、

不安な気持ちになるということが多いです。

 

そこでしておきたいのが、出産までのスケジュールを確認すること!

出産予定日はもちろんのこと、いつ里帰りをして、どこの病院でどんな出産をするのかというのをしっかりチェックしておきましょう。

それに合わせて入院準備もしっかり進めておくことで、出産前の不安も取り除けます。

 

私も初めての出産前には、どんな予定で進むのかわからなかったのですが、病院でしっかりスケジュールを確認してくれて、どんなふうに赤ちゃんが成長していって、体にどんな変化が現れるのかというのも知ることができて、ある程度安心することができました!

出産も大事ですが、その前を知っておくのも大事なことです。

「そんなのとっくにチェックしているよ」という方も、

意外とわかっていなかった予定もあったりするので、今一度チェックしておくと安心ですよ。

 

2.出産の経験談を読み、イメージトレーニングをする

出産というのは未知のもので、実際にどうなるのかわからないというのも不安になる原因の1つです。

次に大切なことは、出産のイメトレをすることです。

 

そこで、出産前を経験した方達の経験談を読んで、あらかじめ予習をしておきましょう。

出産というのは人それぞれ状況は異なりますが、当日はどんな流れで出産に臨んだのか等、とても参考になる情報もたくさんあります。

 

実際に私も色々と不安なこともあったので、出産体験談というものを片っ端から読んでいきました。

どんな呼吸法をすれば良いのか、どんなタイミングでいきむのかなど細かく書いてあるのもあって、非常に参考になりました。

「体験談を読むとますます不安になる」という方は、せめて呼吸法などを参考にして、出産時にどう呼吸するかというのをイメトレしておきましょう。

これだけでも不安な気持ちは大分取り除くことができますよ!

 

3.好きな映画やドラマを観る

出産を間近に控えた時の不安な気持ちは映画やドラマを見るだけでも、

かなり良い気分転換になるのでオススメです!

 

実際私も旦那が仕事で1人の時はどうしても不安になってしまっていたので、好きなDVDを片っ端から見て時間を潰していました。

やっぱり気分転換にもなりますし、明るい雰囲気の作品を見ると、怖い気持ちも気分も明るくなって、出産に対しても前向きな気持ちになれました!

ぜひお気に入りのDVDを買っておいて、不安な時にじっくりドラマや映画を楽しんでみましょう!

こちらの動画も御覧ください。

初めての出産を控えていて、少し不安になっている貴方へ

まとめ

出産が怖いというのは、どのママも同じです。

陣痛がどんな痛みなのかわからないですし、順調に出産が進むかどうかもわかりません。

これは2人目以降を出産するママも同じことが言えます。

 

それでもやっぱりマタニティライフは楽しく過ごしたいですよね!

ぜひ上記のようなことをしていきながら不安を解消していき、

楽しく過ごしていけるようにしていきましょう!

スポンサードリンク

 - 出産

  関連記事

無痛分娩はホントに痛くない?リスクとデメリットは?

医師から妊娠を確定してもらい、喜ぶ妊娠初期。 この時にはあまり意識することも少な …

陣痛の始まりから痛みの長さは?間隔はどれくらい?腰が痛くなる

「鼻からスイカを出すような痛み」。 陣痛の痛みを表す例えといえばこれが代表的だと …

出産の入院準備 便利・必要な物リストをご紹介

お腹がいよいよ重くなってきて出産する産院も決まり、 赤ちゃんは順調、あとは産むだ …

稽留流産の手術 痛みはある?原因、費用、予防法まとめ

せっかく授かった命ですから、大事に育んで無事に産みたいし、産まれてもらいたい。 …

予定日になっても陣痛が来ない 原因はストレス?経産婦?高齢?

予定日になっても陣痛が来ないと心配になりますよね。 周りからのプレッシャーも少な …

切迫早産の症状とは?自宅で安静する必要がある?

切迫早産の症状とは?自宅で安静する必要がある? 妊娠して早く赤ちゃんの顔が見たい …

出産祝い金の相場は?課税対象なの?夫婦共働きだともらえる額が増える?

無事に赤ちゃんが生まれたことをお祝いするという意味でもらえるのが、出産祝い金です …

安産祈願はいつ頃行くのが良い?人気があるスポットを教えて 

妊娠して週数を経過すると、徐々につわりも落ち着いてくるでしょう。 妊娠中に考える …

シングルマザーです。妊娠や出産費用の負担を楽にする方法はある?

離婚や死別などでシングルマザーとなる方は増えてきていますよね。 赤ちゃんはできた …

妊婦の仰向けはいつ頃まで大丈夫?仰臥位低血圧症候群について教えて 

お腹の中で徐々に成長していく赤ちゃん。 子宮の中で大きくなっていく赤ちゃんは、お …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です