出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

シングルマザー(母子家庭)の手当は年収どれ位までもらえる?彼氏がいる場合は?同棲するかしないかの違いは?


母子家庭となるとやはりママにとっては様々な不安が募りますよね。

 「ちゃんと子供を育てていくことができるのか」

「子供が満足できる生活を与えることができるのか」

色々と悩みは尽きないことでしょう。

スポンサードリンク

その中でも一番気になるのはやっぱり収入ですよね。

実は日本では母子家庭のための支援制度もいくつか設けられています。

もちろん収入面をサポートしてくれる制度もあるので、ぜひともチェックしておきたいですよね。

シングルマザーの友達も色々と調べながら申請しているのを見ていたので、本当に大変なことだと思います。

 

そこで今回は母子家庭に対しての手当についてご紹介していきたいと思います。

ぜひこういった制度を活用して、少しでも快適な生活が送れるようにしていきましょう!

シングルマザー(母子家庭)の手当は年収どれ位までもらえる

ではまず最初にシングルマザーの手当を支給してもらう場合、

年収がどのくらいまでならもらうことができるのでしょうか?

 

シングルマザーの手当というのは「児童扶養手当」に該当します。

これは母子家庭もしくは父子家庭などひとり親の家庭のための手当で、

地方自治体からの支給ということになります。

 

支給額としては所得によって金額が変わります。

(所得=給与所得控除後の金額+養育費の80%+80,000円+諸控除)

ここでの諸控除とは障害者控除や特別障害者控除や寡婦控除や勤労学生控除や医療費控除といったものが該当します。

もらえる額は月9,990円〜42,320円までとなっています。

 

具体的な金額についてですが、以下の通りになります。

 所得57万円未満

月42,330円全額支給

子供が2人なら月52,330円全額支給、3人なら月58,330円全額支給

 所得58〜95万円

月35,220円支給

子供が2人なら月52,330円全額支給、3人なら月58,330円全額支給

 所得96〜133万円

月8,120円支給

子供が2人なら月44,110円支給、3人なら月58,330円全額支給

 所得134〜192万円

月17,090円支給

子供が2人なら月31,390円支給、3人なら月44,560円支給

 所得193〜230万円

月9,990円(最低支給額)

子供が2人なら月23,190円支給、3人なら月35,700円支給

 所得231〜268万円

子供が1人なら支給なし

子供が2人なら月14,990円(最低支給額)、3人なら月26,850円支給

 所得269〜306万円

子供が1〜2人なら支給なし

子供が3人なら月17,990円(最低支給額)支給

 

となっています。

所得によってこんなに細かく分かれているんですね。

ぜひ一度上記の計算式を見ながら自分の所得をチェックしてみてください。

【女性生活トピックス】母子家庭の手当と助成金まとめ。シングルマザーの支援制度は意外に多い?

彼氏がいる場合は?

シングルマザーになったら恋愛は自由!

素敵な人が見つかったらやっぱり女性としても嬉しいですよね。

 

ですがそこで気になってくるのが

「彼氏がいることで児童扶養手当はどうなるの?」

ということですよね。

 

実際に児童扶養手当を受給できる基本的な要件について紐解くと、

「養育者の所得が一定の水準以下であること」という条件の他に、

「父母が離婚した」「父または母が死亡した」といった要件も記載されています。

しかしここには「彼氏ができたら支給停止・減額」といったような内容は記載されていません。

 

「なーんだ!なら彼氏ができてもそんなに心配することない!」

「彼氏にいっぱい援助してもらって児童扶養手当も支給してもらおう」

と考えるかもしれませんが、ここで要注意!!

 

実は彼氏ができたことによって、条件によっては支給停止になってしまう可能性があるのです。

その条件というのが「同棲」です!

 

同棲しているかしていないかで違いはある?

実際に同棲をしたことによって児童扶養手当が停止されたという事案もあるのですが、

一体これはどういうことなのでしょうか?

 

実は母子家庭に彼氏と同棲をしているということで

「彼氏から金銭的な援助を受けている」というようにみなされてしまうのです。

 

もちろん食事や子供へプレゼントしたりするのも援助に入るので、

何も援助してもらっていないと説明しても手当停止の対象となってしまいます。

 

実際にに児童扶養手当証書の裏にある資格喪失の条件としてこのように記載されています。

「手当を受けている父又は母が婚姻した。(内縁関係、同せい、同居など婚姻の届を出していないが事実上婚姻関係と同様の状況になった場合も含みます。)」

実は同棲についてもハッキリと明記されていたんです。

 

そうなってくると「同棲していなければ良いのか」ということになりますが、

実は頻繁に彼氏が家の出入りをしていると同棲していなくても、資格喪失の対象になってしまう可能性もあるようです。

つまり同棲していてもしていなくても、頻繁に彼氏が家の出入りをしていれば、

支給対象外となってしまうというわけです。

 

ちなみに「同棲を申告しなければバレなければ良いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、実は意外な所から不正受給がバレてしまいます。

 

それが近所からの匿名での通報です。

もし不正受給をしていたことが発覚した場合、

3年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金刑に処せられることがあるようです。

 

確かに税金を使っての支給となるので、周りの目も厳しいのは仕方ないことです。

 

シングルマザーの友達も彼氏はまだいないようですが、

「彼氏ができたら手当は気をつけないとね〜」と話していたのですが、きっとこの事だったのでしょう。

 

 

手当は地域によって違いがある?

 

シングルマザーへの手当には地域差があるのでしょうか?

先ほどご紹介した児童扶養手当に関しては、

こちらは国によって定められているものなので、地域によって金額が変わるということはありません。

 

ちなみに「ひとり親家庭等医療費助成」に関しては、自治体によって内容が異なってくるようです。

その内容としては

 

「自己負担額を全額助成する」

「1日500円だけ自己負担で後は全て助成」

「自己負担額が1割で残りが助成」

 

というものがあります。

 

また他にも「寡婦控除みなし適用制度」というものもあり、

こちらもひとり親への手当となっています。

こちらは各自治体が実施しているものなので、地域によって支給額の差があるようです。

 

このように全国一律のものもありますが、制度によっては地域差があるようです。

自分の住んでいる地域がどうなっているのかというのは是非チェックしておきましょう。

 

まとめ

様々な理由でシングルマザーになってしまうという方も年々増えてきています。

その分子供に関する手当というのは本当に大切なものです。

 

だからこそシングルマザーの方には

こういった制度があるということを知っておいてほしいものです。

 

ぜひ受けられる制度は受けて、

少しでも生活が楽になるようにしていきましょう。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんの歯ぎしりの原因は?やめさせる方法を教えて

赤ちゃんが成長してきて歯が生え始めてきた頃、 寝ている時に「キリキリ」と音を立て …

赤ちゃんが鼻水を出している時は病院に行く?緑色や黄色で症状を判断できる?

赤ちゃんが風邪をひいてしまうと親としてはかなり心配ですよね。   &n …

赤ちゃんが夜中に鼻づまりで眠れない 解消方法を教えて

大人にとっても辛いのが鼻づまり。 赤ちゃんも例外なく鼻づまりになると本当に辛いも …

赤ちゃんのイヤイヤ期はいつまで? 上手な接し方を教えて

育児をしている時にママがぶつかってしまう壁の一つに子供のイヤイヤ期があります。 …

母乳の免疫効果っていつまで? 免疫が切れた後の対策を教えて

赤ちゃんが母乳を飲むとママから免疫をもらうことができて、 病気なりにくいというの …

赤ちゃんの喃語って知ってる? 赤ちゃんにとっては大事なコミュニケーションツール!

赤ちゃんといえば「ばぶばぶ」と言っているイメージがある、という方は多いのではない …

赤ちゃんの歩き始めが遅い 練習法はある?遅い子はO脚になりやすい?

親としては赤ちゃんの成長については常に気になってしまうもの。 成長は個人差がある …

赤ちゃんのストローデビューはいつからが良い?どうやって練習する?

生まれたばかりの赤ちゃんは、栄養のすべてを母乳やミルクから取ります。 でも、成長 …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?泣き止まない場合は?お母さんにも原因がある?

育児をしているうえで多くのママがぶつかる壁というのが赤ちゃんの夜泣き! いくらあ …

夏の赤ちゃんのベビーカーは危険がいっぱい!対策法をご紹介

夏! 天気が良いと、赤ちゃんと散歩やお出かけしたくなるものです。   …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です