出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

出産で入院準備するのはいつから?持っていって便利な物はある?


出産が初めてという妊婦さんは、恐らく入院準備するのがいつからかわからない方も多いでしょう。

入院に合わせて何か用意しておく物はあるのか気になりますよね。

スポンサードリンク

そこで今回は、出産を経験した事のない方に、どの時期に入院するベストなのか、どんな持ち物を用意しておくと便利なのかお伝えしていきます。

出産のために準備万端にしておきたい方は、ぜひご参考にしてみてください。

出産のための入院はいつから?

・破水したらすぐにでも、陣痛の間隔が短くなったら入院

妊婦さんによって体調や状況は異なるので、入院するタイミングは一概に言えませが、

一般的には本陣痛間隔が10分~15分たったあたりで病院へ行きます。

 

ただし陣痛がなかなか起きない場合には、病院へ行ってもまた家に戻されてしまう事もあるので、陣痛の間隔が短くなっている事が前提です。

しかし破水から始まった場合には、破水した時点で入院します。

 

正産期に入る臨月はいつ生まれてもおかしくない状態ですが、

必ず予定通りの日に生まれるとは限らないので、正確に入院する日は母体や胎児の状態次第と言えるでしょう。

 

出産の入院準備は、遅くても妊娠36週に入る頃には整えておくべきです。

妊婦さんには必要なものが多いですが、入院中の事ばかりに気をとられてしまい、出産後の事をイメージしない人も多いです。

しかし出産後のベビー用品も、できれば入院前に揃えておくべきでしょう。全て妊娠36週頃に揃えておくと安心です。

勿論「妊娠36週」といのはあくまで目安ですが、ほとんどの妊婦さんは、体調が安定してくる妊娠28週にはある程度準備しています。

 

体調が安定している時を有効活用して、買い物に出かけて揃えるのがいいでしょう。

特に臨月はいつどのタイミングで何が起こってもおかしくないので、余裕をもって準備しておきましょうね。

持っていって便利なものは?

出産のための入院する前に、持っていく必要があるものはリストアップしておくと忘れないで済むでしょう。

病院では手続きで必要になってくるものもありますし、入院中にあったら便利なもの、退院時に必要なものなどたくさなります。

ここでまとめてみましょう。

 

【手続きで必要なもの】

 

・印鑑

・母子手帳

・診察券

・保険証

 

 

【よく使う物】

 

・カイロ

・コスメ

・冷えピタ

・ストロー

・母乳パッド

・カーディガン、ガウン

・厚手の靴下

・ガーゼ

・タオル

・歯磨きセット

・洗面用具

・産褥ナプキン

・ショーツ

・授乳用ブラ

・メガネ、コンタクトレンズ

・ウェットティッシュ

・ティッシュペーパー

・骨盤ベルト

・小銭

・ゼリーなどの軽食

・ペットボトルの水

・うちわ

・パジャマ(3組程度)

 

 

【解説】

ちなみに「産褥(さんじょく)」という聞き慣れない言葉がありますが、

これは妊娠で変化した体が妊娠前と同じ状態に戻るまでの期間を指していて、たいてい6~8週間かかります。

 

出産のための持ち物準備はこちらをご参照ください

↓↓↓

 

持って行く物リストを教えて(夏・冬)

 

【夏の場合の持ち物】

 

・汗ふきシート

・靴下

・ゴム

・日焼け止め

・保湿クリーム

 

【解説】

お風呂に入れずそのまま出産という事もあり得るので、汗ふきシートや制汗剤のようなものがあるとスッキリするでしょう。

髪が長い人はシュシュやゴムを使って髪をまとめておくと首元も涼しいです。

 

日焼け止めは必要ないかと思いきや、もしもベッドが窓際であれば紫外線がわずかにでも当たってしまう可能性がありますよね。

入院中も皮膚を守るために、しっかり紫外線ガードしておきましょう。

 

夏は病院でも冷房をかけています。

冷え性の方は冷で体が冷えてしまう、乾燥してしまう事もあるので、保湿クリームで乾燥防止、厚手の靴下を履いて防寒するといいです。

靴下で足を温めると下半身のむくみ対策にもなるでしょう。

 

【冬の必需品】

 

・リップクリーム

・あったかい靴下

・ホッカイロ

・加湿器(コードレスタイプがベター)

 

 【解説】

冬は乾燥が激しくなってしまうので保湿対策も必要です。

唇がガサガサで皮が剥けてしまっては、いくら入院中と言えどもよくないので、保湿成分配合のリップクリームを使ってあげましょう。

冬は当然体が冷えやすいため、モコモコの靴下を履いておくと足先からあったまります。

重ねて履くのもおすすめです。

ホッカイロも防寒対策になりますが、特に腰に貼っておくと痛みが和らぐでしょう。ぜひお試しください。

 夫の準備も忘れずに

妊婦さんだけに準備が必要なわけではありません。

旦那さんも、奥さんの入院が不便にならないように身の回りの物を揃えてあげ、赤ちゃんが生まれた後の事も考えて準備していきます。

それでは、旦那さんはどんな準備をすればいいのか、例をご紹介しましょう。

・カメラ、ビデオ撮影の準備

生まれたばかりの赤ちゃんを撮影するのは、親の楽しみでもあります。

そのため、旦那さんが撮影用のビデオやカメラを用意しておくと貴重な瞬間をとっておく事ができます。

ただしフラッシュをたかないようにお気をつけくださいね

・食糧

なんといっても食品が必要です。

退院後のための食糧は勿論、出産当日のための食糧も必要でしょう。

陣痛の合間にも食べる・飲むなどする事で力がつくからです。

おにぎりやサンドイッチなど、すぐ食べられるものを渡してあげましょうね。

 

出産予定日が近づいてきたなら、余分に買い置きしておき、家に保存しておける料理をつくり、冷凍しておくと退院後もスムーズです。

特に出産後の3週間は、妊婦さんが無理できない期間です。

奥さんが無理して料理せずに済むように、旦那さんが料理を何か用意しておくと奥様の回復も早いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

私も出産を経験しましたが、入院してから「あれがあったら便利だったなぁ」というのがちょくちょく思い浮かんでしまって、

結局夫に持ってきてもらわなければならず、効率悪かったです。

 

もっと入院前に細かくリストに出して準備を整えておくべきでした。

これから出産を迎える方は、入院中も過ごしやすいように、チェックリストを参考に持ち物の準備をしてみてくださいね。

 

また、自分がやっておいてほしいなと思う事や、やってもらうと助かる事は、我慢せずどんどんパートナーの方に伝えていった方がいいです。

旦那さんよっては協力したい気持ちはちゃんとあるものの、どのように気を回せばいいのかわからないだけの人もいます。

言わなくても分かってくれるはず~というのは、案外通用しないものです。

少なくとも私のところはそうでした。

 

そのためこちらで明確に「~してほしい」と意思表示すると、自分のやるべきことが分かって動けるようになる場合もあります。

夫婦のコミュニケーションも大事にしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 出産

  関連記事

妊娠中の動悸や息切れ 原因と対策を教えて 

妊娠中、特にお腹が大きくなってくると、息切れや動悸が激しくなってきます。 赤ちゃ …

破水しても陣痛はこない?原因は?対処法を教えて  

陣痛は来ていないのに破水する事があります。 破水しているにも関わらず、陣痛が同時 …

出産祝い金の相場は?課税対象なの?夫婦共働きだともらえる額が増える?

無事に赤ちゃんが生まれたことをお祝いするという意味でもらえるのが、出産祝い金です …

安産祈願はいつ頃行くのが良い?人気があるスポットを教えて 

妊娠して週数を経過すると、徐々につわりも落ち着いてくるでしょう。 妊娠中に考える …

芸能人に増えている!?水中出産って何?メリットとデメリットを教えて

皆さんは水中出産というのを聞いたことがありますか? 今この水中出産というのが、芸 …

妊娠中葉酸はいつまで飲めばいい?摂取期間を教えて

この記事の目次1 葉酸とは?2 葉酸はいつからいつまで摂取すればいい?2.1 い …

陣痛の始まりから痛みの長さは?間隔はどれくらい?腰が痛くなる

「鼻からスイカを出すような痛み」。 陣痛の痛みを表す例えといえばこれが代表的だと …

臨月は運動した方が良い?破水が心配でどれ位運動した良いのか教えて

妊娠中だからといって、運動してはいけないわけではありません。 むしろ、お産やその …

稽留流産の手術 痛みはある?原因、費用、予防法まとめ

せっかく授かった命ですから、大事に育んで無事に産みたいし、産まれてもらいたい。 …

陣痛促進剤とは?副作用や痛みは?費用について教えて

陣痛がなかなか来ない時や、破水しているのに陣痛が来ない時は「陣痛促進剤」を使って …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です