出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

産後ダイエットはいつから始めるのが最適?帝王切開後は?


約10ヶ月の妊婦生活を送ってきて、無事に赤ちゃんを出産!

最初は育児で忙しい毎日を送っていますが、ふと気になるのが自分の体型…。

妊娠前と比べると体重が増えてしまって、出産後も元に戻らないという方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

実は私も娘を出産する前は体重に気を付けながら生活をしていました。

 

一応怒られない範囲で順調に体重は増えていったので、出産した後はすぐに元に戻るかなと安直に考えていました。

 

しかし出産しても体重は思うように減らず、妊娠前の体重にすら戻らなくなってしまいました。

一方で私の友達も先日帝王切開で出産をしていました。

 

その友達もやっぱり産後ダイエットをしたいと考えているようなのですが、やはり帝王切開ということもあって、いつ始めたら良いのかわからないと悩んでいました。

 

そこで今回は産後ダイエットについて、いつから始めるのが理想なのか、

そして帝王切開で出産した場合の産後ダイエットはどうすれば良いのか?

オススメのダイエット方法とは何なのかということについて、たっぷりお答えしていきたいと思います。

 

産後ダイエットはいつから始めるのが最適?

では産後ダイエットというのはいつから始めれば良いのでしょうか?

 

 

まず出産後ですが、やはり体力もかなり消費していますので、産後1ヶ月の間はダイエットはしないようにしましょう。

とにかく体を休めながら育児に集中することを心がけていきます。

 

また、体が元に戻るのには1ヶ月頃と言われていますが、これは個人差があります。

なので産後1ヶ月あたりにある検診などで順調に体が元に戻ってきているようならダイエットを少しずつ始めていっても良いでしょう。

 

また産後ダイエットで一番痩せやすい時期と言われているのが、

産後6ヶ月までだと言われています。

この頃までは授乳しているだけでどんどん体重が減っていくという方もいるくらい、とても痩せやすい体になっています。

 

ですが授乳だけでは痩せない!という方ももちろんいらっしゃいます。

私がまさにその中の1人だったので、運動を少しずつしながら徐々にダイエットをするようにしました。

 

その運動も、大体2〜3ヶ月頃からスタートするのが良いです。

もちろん自分の体と相談しながら、あくまでも育児を優先にして運動をすることを心がけましょう。

 

帝王切開後のダイエットで注意点は?

 

 

出産後の母親の体には大きなダメージがありますが、帝王切開の場合だとさらにそのダメージは大きいものとなっています。

帝王切開で出産した場合の産後ダイエットにも、やはりいくつか注意点があります。

 

まず1つ目は傷の回復を最優先にすることです。

通常分娩とは違ってお腹を切って出産をしているので、体内だけではなく傷口にも痛みがあります。

そんな時に無理な運動をすると傷口の痛みがますます悪化してしまうので、まずは傷の回復に専念することが大事です。

 

そして2つ目が産後ダイエットの開始時期です。

通常分娩の方と同じように、帝王切開の場合でも開始時期は個人差があります。

 

ある程度、動くのも苦ではなくなってくる2〜3ヶ月頃から少しずつ開始していっても良いとは思いますが、傷の治り具合が心配だという方は、検診の時に医師に相談すると良いかもしれません。

 

こういったことは素人判断でやると、傷の治りが遅くなったり、様々なトラブルを引き起こす原因にもなるので、しっかり医師の説明を聞いておきましょう。

 

3つ目が産褥運動を取り入れることです。

産後ダイエットのために、消費カロリーを多く消費するための運動をしなくてはならないと思ってしまいがちですが、なるべく体に負荷をかけないことが前提となります。

 

体に負荷をかけないための運動としてオススメしたいのが、産褥運動です。

これは産後の疲労回復や骨板を元の位置に戻すことができる運動で、体の中から体型を戻していくことができる運動となっています。

これも傷口の具合を見ながら行うことが大前提です。

 

少しでも痛みがあるようなら中止して次の機会に行うようにします。

 

帝王切開で出産した方がダイエットをする時には上記のことに注意して行うようにしましょう。

何事も無理は禁物ですよ!

 

帝王切開後のダイエットでおすすめの種類を教えて

では帝王切開した方のダイエットでオススメのものとはどのようなものがあるのでしょうか?

 

まずは先ほどにも少し紹介したように、産褥運動がオススメです。

子宮の収縮を促して体の疲労回復をして骨板を整える運動ですが、無理なくできるものとされているので通常分娩した方はもちろん、帝王切開で出産した方にもオススメされています。

そのやり方はこちらの動画を参考にしてみてください!

出産直後の体操|妊婦体操・産後の体操(産褥体操)|明治プレママクラブ・ほほえみクラブ

 

 

また、出産後はお腹のたるみが気になってくると思いますが、腹筋については傷口の痛みがなくなったら行うようにしてください。

そしてその鍛える方法も、腹式呼吸で負荷をかけないようにしながら鍛えていくことをオススメします。

 

そして手っ取り早く手軽にできるダイエット方法は、育児と一緒にするストレッチです。

無理にダイエットしようとすると、ストレスも溜まってしまいますし、育児しながらだとなかなか集中できないということもあります。

なので赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをしたり、上下に揺れて赤ちゃんをあやしたりしてダイエットをすると良いでしょう。

体に余計な負担もかからないので、無理なくダイエットができますよ!

 

帝王切開でもこのような方法でダイエットをすることができます。

無理矢理やる必要もありませんが、調子が良い時は少し取り入れても良いかもしれません。

 

帝王切開後のダイエットは、傷の回復を第一に考える

 

 

帝王切開はお腹を切っているため、自分が想像している以上に体にダメージを受けてしまっています。

出産後のお腹のたるみや骨板の歪みなど、気になるところはたくさんあるかもしれませんが、まずは傷の回復を第一優先にしましょう。

ダイエットというのは正直いつでもできますが、傷の回復というのは遅れれば遅れるほど体にも悪影響になってしまいます。

 

それによって育児がまともにできなくなってしまう危険性もあるので、赤ちゃんのためにも無理をしないようにすることが大事となります。

傷口は一生治らないというわけでもないので、焦らずに自分のペースで産後ダイエットをしていくようにしていきましょう!

 

まとめ

 

 

出産後はどうしても体型が気になってしまいますよね。

帝王切開で出産した友達も、早く体型を元に戻したいと思っているそうですが、まだまだ傷が治っていないので、しっかり安静にして過ごしているようです。

でも体型を早く戻したいという気持ちは私もよくわかります。

それでも今しっかり休むことで、効率よく産後ダイエットをすることができるので、帝王切開で出産された方も、焦らずに自分のペースでやっていくということを、ぜひ意識していってくださいね。

スポンサードリンク

 - 産後

  関連記事

産後の生理不順の原因は? 改善して二人目が欲しい

1人目の子供が産まれて、育児も順調に進んでいき、 ある程度落ち着いてきた時に考え …

母乳の量を増やしたい 効果的な食べ物や飲み物は?

赤ちゃんを健康に育てたい!とママなら誰もが思うことですよね。 それに効果的なのが …

産後の骨盤矯正はいつから始める?骨盤ベルト、整体での矯正方法

出産後の骨盤矯正、いまでは常識になりつつあります。 けれど、なぜこの時期に骨盤矯 …

産後の肥立ちが悪い その症状とは?

昔からいわれている言葉「産後の肥立ちが悪い」、聞いたことありませんか? 一体、ど …

マミートラックとは?語源を教えて マミートラックに塩漬けって?

最近では女性の社会進出も活発化していくようになり、マミートラックとは?語源を教え …

産後に抜け毛が増える?期間はどれくらい?原因と対策を教えて

出産して落ち着いた頃、お風呂に入って髪を洗っていると、 「随分抜けるな~」と感じ …

産後に足のむくみがなかなか取れない! 原因と解消法を教えて

出産してお腹が軽くなり、少しオシャレしてお出かけしたい気分。 なのに、脚がゾウの …

産後の頭痛や吐き気に困っている!原因と対策を教えて

出産を終えて、さあ育児を頑張ろうと思っていた矢先に頭痛や吐き気。 頭痛は、すべて …

産後のダイエットはいつから?授乳中はNG?いつからOK?

妊娠すると赤ちゃんの重さ、羊水や胎盤の重さに加えて、自分自身の体重も増えてしまい …

妊娠中葉酸はいつまで飲めばいい?摂取期間を教えて

この記事の目次1 葉酸とは?2 葉酸はいつからいつまで摂取すればいい?2.1 い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です