出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

離乳食初期 野菜はいつから食べさせたらいい?食べない場合の対処法は?


赤ちゃんが成長していき、そろそろ離乳食を始めようかなと思った時に気になるのが、野菜をいつ食べさせるかということ。

栄養満点の野菜をなるべく早く食べさせたいと思うママも多いと思います。

そこで今回は離乳食が始まったらいつ野菜を食べさせれば良いのか、そして食べない場合の対処法はあるのかなどをご紹介いたします!

スポンサードリンク

離乳食初期の赤ちゃんにいつから野菜を食べさせたらいい?

 

基本的に離乳食が始まったらすぐに赤ちゃんに野菜を与えても問題ありません。

ただ日本の場合、最初の離乳食は10倍粥から食べさせるようにするのが一般的となっているため、野菜を食べさせるタイミングがわからなくなってしまうようです。

ちなみに海外では最初から野菜のペーストを食べさせているケースもあるようです。

 

それでも「やっぱいきなり野菜はちょっと…」と思う方もいると思うので、最初は一般的な10倍粥から始めていき、慣れてきたら少しずつ野菜を足していきながら、離乳食の種類を増やしていきましょう。

スポンサードリンク

おすすめの野菜は?

 

離乳食の初期段階で食べておきたいオススメの野菜は、基本的にアクやクセがあまりなく、なおかつ柔らかくできて甘みが出る野菜が理想的です。

いきなりクセが強くて苦い野菜を食べさせてしまうと、野菜が嫌いになってしまうこともあるので要注意です!

 

特にオススメなのが、ニンジンやカブや大根といった根菜類や、カボチャやトマトといった甘みがあって食べやすい野菜、

さらに小松菜やほうれん草やチンゲン菜といった青菜系の野菜などです。

 

基本的な離乳食の作り方としては、下ごしらえをした後に鍋などでじっくり茹でて、熱いうちにブレンダーやすり鉢をつかってペースト状にする方法が一般的。

また冷凍保存も可能なので、たくさん作って小分けの袋に入れて冷凍庫に保存すると、いちいち作る手間も省けますよ!

冷凍した場合は1週間を目安に使い切るようにしましょうね!

 

避けた方が良い野菜はある?

 

実は離乳食に使う野菜の中には避けた方が良いものもあります。

 

先ほどにも記載したように苦味のある野菜はもちろんなのですが、食物繊維が豊富に含まれていたりすると胃腸に負担がかかってしまう恐れがあります。

そのため、

ゴボウやレンコンなどの根菜類は初期の段階では避けておきましょう。

 

またオススメの野菜にほうれん草や小松菜と記載しましたが、根本ではなく葉の部分を使うようにしましょう。

また里芋や山芋といった粘り気のある芋を食べると痒みが出る可能性があるので、妊娠初期の段階では避けて、少しずつ与えて様子を見るようにすると安全です。

 

主な食材としては、食物繊維が豊富に含まれているきのこ類やゴボウなどの根菜類や、

アクがよく出る茄子やズッキーニなど野菜、苦味の強いピーマンや、もやしやオクラなど潰しにくい野菜も避けましょう。

野菜なら何でも良いというわけではないんですね。

 

赤ちゃんが食べてくれない場合の対処法は?

栄養のある野菜を初期で食べてもOKならどんどん食べさせよう!

そう思っても赤ちゃんが思うように食べてくれない可能性がありますよね。

その場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

①定番離乳食を作っておく

食材に慣れさせるために色々な食材を使うかもしれませんが、慣れないうちにコロコロ食材が変わると赤ちゃんが嫌がる可能性があります。

まずは離乳食の定番メニューを作っておき、その定番なメニューに慣れさせておくとスムーズに食べてくれることもあります。

 

②家族皆で食卓を囲んで一緒に食事を楽しむ

赤ちゃんは意外とママとパパの姿を見ているもの。

2人の食べている姿を見ていくうちに徐々に食べ物に興味を持ちます。

そうすることで離乳食を進んで食べるようになるので、ぜひ一緒に食卓を囲んであげましょう!

 

③離乳食の段階を1つ下げてみる

美味しい離乳食をたくさん食べている姿を見ると、どんどんステップアップをさせてしまいがち。

しかし急な食事の変化は赤ちゃんも戸惑ってしまうので、食が進まないことがあります。

メニューの段階を上げた時に食べなかった場合は、元のメニューに戻して慣れさせるようにしていきましょう。

 

他にも赤ちゃんが離乳食を食べてくれない時の対策方法があります。

 

こちらの動画も参考になるのでチェックしてみてください!

離乳食を食べない!そんな時に気をつけたい4つの事

 

 

まとめ

 

赤ちゃんの離乳食に使える野菜は意外とたくさんあります。

しかし野菜を良く食べる子もいれば、なかなか食べない子もいます。

 

それはその子の個性でもあるのでママは絶対に焦らないようにしましょう。

栄養満点の野菜を適度に与えて、健康な体にしていきましょう!

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんのお腹に湿疹が出来る 原因は何?予防と対策をご紹介

赤ちゃんは、毎日何度もよく泣きますよね。 それでしか意思表示ができないのですから …

赤ちゃんの便秘には綿棒が効果的 やり方をご紹介

赤ちゃんが便秘だったとしたら、どうしますか? 水分をとらせる? 母乳を飲ませる? …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?泣き止まない場合は?お母さんにも原因がある?

育児をしているうえで多くのママがぶつかる壁というのが赤ちゃんの夜泣き! いくらあ …

哺乳瓶の消毒はいつまで必要?2ヶ月ではまだ早い?

この記事の目次1 そもそもどうして哺乳瓶の消毒が必要?2 2ヶ月ころまで必要とい …

発達障害のある赤ちゃんの特徴は?治る場合はあるの?

最近では様々な所で発達障害という言葉を耳にするようになりました。 赤ちゃんが産ま …

今と昔では全然違う! 現代の子育ての常識を知っておこう

「授乳は3時間おきに」 「抱き癖がつかないように」 「日光浴させましょう」 など …

赤ちゃんが頭をぶつけた! 確認しておきたい4つのポイント

この記事の目次1 はじめに1.1 (1)意識があるか?1.2  (2)ぶつけた箇 …

赤ちゃんの寝ぐずりの原因は?そのまま放置したら問題?対策法を教えて

赤ちゃんの寝ぐずりというのは多くのママの悩みの1つとなっています。 夜寝ている時 …

母乳の免疫効果っていつまで? 免疫が切れた後の対策を教えて

赤ちゃんが母乳を飲むとママから免疫をもらうことができて、 病気なりにくいというの …

赤ちゃんが夜中に鼻づまりで眠れない 解消方法を教えて

大人にとっても辛いのが鼻づまり。 赤ちゃんも例外なく鼻づまりになると本当に辛いも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です