出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

妊娠に効果的 手軽にできる温活のご紹介!


最近女性達の間で話題になっているのが「温活」というもの。

これは冷え性の方が体を温めることによって冷えを改善させるために行うものという認識がされていますが、実は最近になって妊娠力のアップにも効果的だと言われるようになりました。

そこで今回は温活とはどんなものなのかをご紹介いたします!

スポンサードリンク

温活とは?

ではそもそも温活というのは何なのでしょうか?

簡単に言うと自分たちの体温を常に最適に保てるようにする活動のことです。

 

私達の体には基礎体温というものがあり、これが低くなってしまうことで冷え性といった症状が出てきます。

特に女性の場合、冷えによって体調不良になったり生理不順になったり、場合によっては不妊の原因になったりと体に異常をきたしてしまうのです。

 

そこで温活をすることによって体温を適温に保ち、体の調子を整えていくことが必要となります。

スポンサードリンク

温活は妊娠に効果的

 

私が結婚してそろそろ赤ちゃんを授かりたいなと思った時に、母や祖母からは「体は絶対に冷やしちゃダメよ」と言われ続けていました。

 

今まで冷え性なんて気にしたことなかったのですが、意外と女性の体は冷えやすいものなのです。

特に気をつけたいのが夏で、エアコン等の影響で知らずのうちに体が冷えてしまうということも多くあります。

 

そこで温活の出番というわけです。

体を温めることによって、血液の流れが良くなっていき、子宮や卵巣に十分な血液を送ることができます。

そうなることによって、子宮や卵巣の働きが活発化するため、妊娠しやすい体になっていくというわけです。

 

また体が冷えてしまっていると、基礎体温が低下してしまうため、正確な排卵期を測ることが出来ないこともあるため、妊娠しやすいタイミングがわかりにくいという点もあるため、体を温めることというのは妊娠したい人にとって、とても重要なことなのです。

 

たかが冷え性と思っていても、これだけの体調不良を引き起こすと知ったら、放っておけませんね!

 

手軽に出来る温活の方法をご紹介

さて妊娠したいからこそやっておきたい温活ですが、具体的にどのような方法があるのでしょうか?

 

入浴時は湯船でじっくり温まる

忙しかったり、暑い日だったりするとなかなか湯船に入らないという方も多いです。

しかしここは暑い日でもじっくりと湯船に浸かりましょう。

お湯の温度は38℃~40℃のぬるま湯が理想的!

 

また炭酸が入った入浴剤を使うと、さらに血行が良くなって体がポカポカしてきますよ!

私も以前はシャワーで済ませていましたが、これを知って湯船に浸かってみたところ、お風呂上がりでも体がポカポカして気持ちよかったです!

 

食べ物で体の中から温まる

体の外から温めることも大事ですが、体の中からも温めていきましょう。

主に生姜や唐辛子といった体を温める効果がある食材を食べるようにすると良いですね!

唐辛子は料理に使えますし、生姜も飲み物に入れてジンジャーティーなどにするとホッと一息つけるのでオススメです!

 

③軽めの運動を取り入れる

体を温めるためには運動をするのも良い方法ですが、軽めの運動でも十分温めることができます。

思い立った時に軽くストレッチをしてみたり、時間がある時はウォーキングをしてみたりと積極的に体を動かしていってください!

 

基礎代謝が上がって、体温も適温まであがっていくため、妊娠しやすい体になるだけではなくダイエット効果にも期待できます。 このように様々な方法で簡単に温活をすることができます。

 

もう少し温活について知りたいなという方はコチラも見てみてください。

温活ダイエットで効率的に体温を上げて痩せる方法

 

 

 

こちらではダイエットという名目で紹介していますが、妊娠希望の方にもピッタリな温活方法です。 ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

 

温活という言葉はなかなか聞いたことがない方も多いですが、妊娠したい女性にとってはとても大切なものでもあります。

妊娠したいと思っている方はぜひ温活を取り入れて、体を万全に整えていきましょう!

スポンサードリンク

 - 妊娠

  関連記事

陣痛の痛みの逃がし方 どんな体勢がいい?呼吸法は?

約40週にわたる妊娠期間の最後にやってくる『陣痛』。 この痛みの恐ろしさゆえ、妊 …

妊娠中葉酸はいつまで飲めばいい?摂取期間を教えて

この記事の目次1 葉酸とは?2 葉酸はいつからいつまで摂取すればいい?2.1 い …

多胎・双胎 妊娠 原因を教えて! リスクはある? 双子を産む確率を上げる方法は?

双子、三つ子、四つ子、五つ子、 自分が小さな頃は、同時に生まれる兄弟がそんなにた …

妊娠線の効果的な対策法 できやすい人の特徴、知っておきたい注意点をご紹介!

「妊娠線」……いったい何? と思われた方も多いのではないでしょうか。 「頭脳線」 …

妊娠超早期の症状はいつから?代表的な症状をご紹介!

予定日になっても整理が来ず 「もしかして、妊娠したかも・・・?」 と考える。 妊 …

流産後の妊娠はいつ頃?妊娠率に変化はある?妊娠率を高める方法を教えて

せっかく妊娠できたのに流産してしまった! ご夫婦はとてもショックですよね…。 ス …

排卵日はオリモノが変化する?症状とチェックの仕方をご紹介

恋活、婚活、朝活、老活、終活などなど……。 一昔前に比べて、いろいろな活動が増え …

妊娠中の生もの、食べても大丈夫?

妊娠中、つわりの時期には人によっては様々な食生活の偏りが出てきて、 それが収まっ …

切迫流産の初期、中期の症状は?

赤ちゃんを授かったお母さんは、「無事に産まれてきますように」と無意識に、 頭のど …

妊娠したのかも?知っておきたい妊娠検査の方法

月経が遅れている女性。 月経がないけれど特別に妊娠の兆候が見当たらない女性。 長 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です