出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

妊娠中の自転車 乗っても大丈夫? 流産の危険性は? 注意点を教えて


妊娠すると、時期によっては飛行機は乗ってはダメって言いますよね。

自動車は大丈夫で・・・

では、自転車はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

 妊娠前の自転車運転で妊娠に影響はある?

妊娠前に自転車に乗っていたら、妊娠に影響はあるのでしょうか?

どうやら、妊娠に自転車が全く影響しない方と、影響が及ぶ方がいらっしゃるようですね。

 

妊娠は、排卵から受精、受精卵の着床の過程を経ますが、

着床に難儀する方にとっては自転車の揺だったり激しい運動があまり良くないようですね。

そうかと思えば、自転車を激しく漕いでいても全く問題なく妊娠できた方もいらっしゃったり。

 

ちなみに、1時間以上、それもマウンテンバイクで激チャリしていた人でも、問題なく妊娠んできましたよ。

人それぞれなのかもしれません。

 

妊娠後は、いつから乗ったらダメ?

お医者さんの意見もそれぞれ異なるようです。

「乗ってもいいよ」という先生もいらっしゃれば、

「激しい運動になるから乗らないでね」とおっしゃる先生もいるかと思います。

 

考えるのは、一つには自転車で走る路面の状況。

ガタガタしている不整な路面だと、走っている間にお腹にその衝撃がお腹に伝わって、

特に不安定期の赤ちゃんにとっては、危険なのではないでしょうか。

 

それを考えると、妊娠が分かった時点から5か月程度の安定期に入るまでは、自転車には乗らないほうがよいのではないか、と思えますよね。

ただ、普段走る路面が整地で、あまり衝撃がないのであれば、自転車に乗ることができるのではないでしょうか。

 

もう一つ考えるのは、ホルモンバランスの乱れからくる、精神的な不安定さ。

周囲への注意力が落ちたり、反応が鈍くなったりするので、自転車に乗っていて危険な場面に遭遇しそうになったとき、

どうしても反応が遅くなって事故に遭うのではないかという心配です。

 

また、妊娠後期は、さらにぼーっとすることが増えるので、自転車運転は危険。

歩くよりもスピードは速くなるので、咄嗟の時の判断が鈍ったり遅くなる危険性があります。

 

そうなると、妊娠がわかったら、できるだけ早く自転車に乗るのをやめたほうがよさそうですね。

妊娠後期になってくると、下っ腹が出っ張ってくるので、自転車に乗る姿勢自体が苦しくなってくることも考えられます。

コチラの動画も参考になります↓

妊娠中はいつまで自転車に乗っても大丈夫なの?安城市 妊婦専門整体院

流産の危険性はある?

自転車に乗ること自体は、流産の危険性にはつながらないようです。

それは、お腹の中の赤ちゃんが、子宮という筋肉とその中、赤ちゃんの周りにある羊水に守られているから。

 

気を付けたいのは、転倒です。

 

歩いていても転倒すれば流産の危険があるわけですから、自転車のように歩くよりもスピードが速い乗り物から転倒すれば、

さらに流産の危険性が高まります。

スポンサードリンク

注意点を教えて

妊娠すれば、特にお腹の中の赤ちゃんが大きくなって来れば、下っ腹が出てきて、自転車に乗る姿勢が不安定になります。

自転車漕ぎで脚が上に上がってくると、お腹がつかえて漕ぎにくくなります。

 

正しい姿勢を保てないままに自転車漕ぎをするのは危険です。

 

また、ホルモンバランスの影響で、反射や反応が鈍くなりがち。

咄嗟の行動が遅くなる傾向があります。

自転車に乗っていると、車だったり歩行者への配慮が必要になって、とっさの判断が求められるもの。

自転車にのって、「なんか怖いな」「危険だな」と感じるようになったら、自転車に乗るのを辞めましょう。

 

まとめ

自転車に乗ること自体は、運動にもなるので、妊娠中は絶対にダメという訳ではないのは確かです。

ただ、人によって判断力が鈍りますので、妊娠前と比べて「ひやっ」とすることがあるようなら、

自転車ではなく歩くようにしましょう。

歩くことだって、十分良い運動になりますよ。

スポンサードリンク

 

 - 妊娠

  関連記事

胎児の性別はいつ分かる?間違えたりはしない?

お腹に新しい命が宿って、だんだん大きくなっていくお腹を見ながら周囲の人々からかけ …

臨月に吐き気や寒気がする原因は何?対策を教えて

臨月になると激しい吐き気や寒気に襲われてつらいこと、ありませんか? 妊婦さんであ …

破水しても陣痛はこない?原因は?対処法を教えて

陣痛は来ていないのに破水する事があります。 破水しているにも関わらず、陣痛が同時 …

排卵日はオリモノが変化する?症状とチェックの仕方をご紹介

恋活、婚活、朝活、老活、終活などなど……。 一昔前に比べて、いろいろな活動が増え …

アーモンドは栄養満点 妊婦さんにもおすすめ!効能と注意点

アーモンドは栄養価が高い食べ物で、妊婦さんにもオススメの食材と言われています。 …

妊娠中の風邪薬は大丈夫?おすすめの治療法は

妊娠中はできれば風邪をひきたくないですよね。 風邪をひいてしまうと母体だけでなく …

妊婦さん必見 夏の快適な過ごし方 4つのおすすめ

年々、暑さが増していく夏。 赤ちゃんを授かったママは、妊娠していない時よりも体温 …

妊婦の仰向けはいつ頃まで大丈夫?仰臥位低血圧症候群について教えて 

お腹の中で徐々に成長していく赤ちゃん。 子宮の中で大きくなっていく赤ちゃんは、お …

妊娠中の動悸や息切れ 原因と対策を教えて 

妊娠中、特にお腹が大きくなってくると、息切れや動悸が激しくなってきます。 赤ちゃ …

妊娠初期・後期の貧血の症状 原因、予防法、赤ちゃんへの影響まとめ

妊娠がわかって、喜びで気分が盛り上がっているのに、何だか体調がそれに追い付かない …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です