出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

乳頭混乱はおしゃぶりが原因? いつまで続く? 克服法を教えて


母乳とミルクを混合させている赤ちゃんがある日突然母乳を飲まなくなった!なんていうことはありませんか? 実はそれは赤ちゃんが乳頭混乱している可能性があるかも? 原因も様々なものがあり、おしゃぶりも関係しているんだとか。

 

11

そこで今回は乳頭混乱について、症状から克服法までじっくりご紹介していきたいと思います。

乳頭混乱とは?

22

 

母乳とミルクを混合して育児をしている場合、ある日突然母乳を飲まなくなるという状態に陥ることがあります。

それは赤ちゃんにたくさん飲ませなきゃということでミルクを中心にあげていると、母乳の吸い方を赤ちゃんが忘れてしまうから。

それを乳頭混乱(ニップルコンフュージョン)と呼びます。

 

赤ちゃんにとって母乳とミルクどちらが飲みやすいかと言われたら、断然ミルクを飲む方が楽なのです。

つまり哺乳類でミルクを与えることが多ければ多いほどそれに慣れてしまい、いっぱい吸わないと飲めない母乳を嫌がってしまいます。

 

また同じように、おしゃぶりも簡単に吸えてしまうので、母乳を嫌がる原因となるのです。

私も入院中は、とにかく母乳は出なくても吸わせて、その後ミルクをあげましょうと指導がありました。

この頃は確かに母乳はあまり出ませんでしたが、赤ちゃんの体力を付ける為だったのでしょう。 それだけ母乳を吸わせるという行為は大切なことなんですね。

関連記事はこちら

赤ちゃんのよだれはいつから?よだれかぶれの対策方法を教えて

いつからいつまで続く?

33

基本的に乳頭混乱は、いつからいつまで続くというのは個人差があるため、一概には言えません。生後1ヶ月から乳頭混乱し始めたという方もいれば、生後3日で母乳を嫌がってしまったというケースがあります。

 

一方、いつまで続いたかというのは、いかに母乳をあげようとしたかで大きく変わります。

最初からいきなり母乳中心にするのは難しいので、徐々に母乳の頻度を増やしていければ、1ヶ月後には母乳を飲むようになったということもあります。

そのため、自分の子供がなかなか母乳を飲まないと焦ってしまいがちですか、個人のペースがあるので、ゆっくり克服していく気持ちで接していきましょう。

 

乳頭混乱の克服法を教えて

44

 

では乳頭混乱の克服法にはどのような方法があるのでしょうか?

 

①母乳→ミルクという順番で授乳する まずは母乳を吸わせる練習をすることが大事! なのでまずは母乳から与えるようにして、足りない分をミルクで補うという形を取りましょう。

しかし赤ちゃんが泣いていると母乳を飲まない可能性もあるため、その時はミルクからあげて、途中から母乳にすり替えるという方法がオススメ!

 

②美味しい母乳にすることを心がける 赤ちゃんだって美味しいものを飲みたいと思うもの。

つまり母乳も美味しいものにしてあげることも大切なことです。

ママの食生活が油っこいものや甘い物が多かったり、栄養バランスが悪かったりすると、母乳の質も悪くなってしまいます。

美味しい母乳を作るには和食が良いとされているので、和食を中心とした食生活にして質の良い母乳にしてあげましょう。

 

③母乳を無理強いしないこと どうしても母乳をあげたいという気持ちが強くなると、赤ちゃんに無理矢理母乳を与えようとすると、赤ちゃんも嫌になってしまいます。

またその際、ママも必死になるのて怖い顔になってしまいがち。 赤ちゃんはそういった表情にも敏感なので、おおらかな気持ちで接するよう意識しておきましょう。

 

ピジョンの哺乳瓶”母乳相談室”を使用してみる

55

赤ちゃんの乳頭混乱を無理なく解消していきたいなら、ピジョンから販売されている「母乳相談室」がオススメです。
ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室哺乳瓶【RCP】

これは乳首のサイズがSSしかないため、新生児~2ヶ月ぐらいまでの使用をオススメしています。

これは非常に柔らかい乳首になっており、口の部分は出にくい構造となっているので、トレーニングにも適しています。

母乳相談室は新生児用ですので、それ以降は母乳実感に変えましょう。 これらの哺乳類を駆使しながら、母乳を与えるようにしていくと乳頭混乱も良くなるハズです。

 

まとめ

66

 

赤ちゃんが乳頭混乱になると、ママの思うように授乳ができなくなります。

ついイライラしてしまうかもしれませんが、乳頭混乱は赤ちゃんの表現方法の一種です。

おおらかな気持ちでのんびり対処していくようにして、無理なくトレーニングをしていきましょう。

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんが中耳炎の時にお風呂は大丈夫?治療法と予防法を教えて

赤ちゃんは本当に様々な病気にかかってしまいがち。 どんなにママやパパが気をつけて …

新生児の黄疸の原因は?どんな症状?対処法を教えて

妊婦ママが大仕事である出産を終え、病院で一段落落ち着いた頃に、起こることがありま …

母乳とは何が違う?赤ちゃんに粉ミルクを与える時のルール

赤ちゃんを育てるのに母乳が大事とは聞くけれども、やむを得ない理由であげられないマ …

赤ちゃんの便秘には綿棒が効果的 やり方をご紹介

赤ちゃんが便秘だったとしたら、どうしますか? 水分をとらせる? 母乳を飲ませる? …

保育園に通うことで得られるメリットこんなにある!

「三歳児神話」という言葉があります。 「三歳までは母親が育児に専念するべきで、そ …

赤ちゃんが抱っこした状態でないと寝てくれない!いつまで続く?対処法を教えて

毎日毎晩、抱っこしないと眠らない赤ちゃん。 日々体重か増えていくのは幸せの重みだ …

赤ちゃんの歯磨きはいつから?方法や注意点を教えて

離乳食が始まる頃、かわいい歯がようやく生えてきた…! 嬉しいけど、虫歯が心配…と …

へその緒の保管方法を教えて どんなケースに入れる?保管する理由と場所を教えて

へその緒は、赤ちゃんがママのお腹の中で、ママとつながっていた証。 そんなへその緒 …

新生児の「げっぷ」が出ない、嫌がる「げっぷ」の出し方のコツをご紹介

この記事の目次1 どうして「げっぷ」が必要なの?2 「げっぷ」を嫌がる対処方法は …

赤ちゃんの鼻水がなかなか治らない原因とおすすめの対策をご紹介

この記事の目次1 赤ちゃんの鼻水の原因は?1.1 (1)ウイルス性の風邪の引き始 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です