出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんの鼻水がなかなか治らない原因とおすすめの対策をご紹介


赤ちゃんの鼻水の原因は?

鼻水は、鼻から出る流動性あるいは半流動性の液体で、鼻汁、洟(はな)ともいわれています。

鼻水は、鼻腔内の鼻腺、杯細胞などから分泌された粘液、および血管からの浸出液などの混合物です。

スポンサードリンク

鼻から吸った空気に適度な湿り気を与えたり、気道の粘膜を病原菌から保護するために常に分泌されているが、通常は無意識のうちに飲み込んでいます。

しかし、風邪をひいた、花粉症にかかった場合などには、鼻や喉に付着した病原菌や花粉を殺菌し洗い流すために大量の鼻水が分泌され、鼻からあふれ出ることがあります。

また、最近では少なくなったが、蛋たんぱく質の摂取が不足すると緑色の鼻水が大量に分泌され、俗に「青っ洟」と呼ばれています。

 

「赤ちゃんの機嫌が悪く、鼻水が出ているみたいだけど、熱はないみたい。」

赤ちゃんがこんな状態になることって、よくあります。熱がないと病院に行っていいものか悩ましいところです。

私は、少しでも心配なら、病院へ行って良いと思います。

 

今回は、熱がないのに風邪の諸症状が現れるときの原因や対処法についてご説明します。

「風邪」といっても、一般的な風邪としてよく知られているのは発熱を伴うものですが、これは「熱風邪」といわれます。鼻水が出るだけの「鼻風邪」があります。

関連記事はこちら

赤ちゃんが鼻水を出している時は病院に行く?緑色や黄色で症状を判断できる?

赤ちゃんのくしゃみ、鼻水で涙目 外出しも大丈夫?お風呂は?

赤ちゃんが夜中に鼻づまりで眠れない 解消方法を教えて

新生児のくしゃみが多い 原因は?対処方を教えて

風邪とはいえ、それぞれで原因は異なるので対処する際には気をつける必要があります。

また、発熱を伴わない咳や鼻水、くしゃみを症状とする病気もあるので、熱がないからといって自己判断するのは禁物です。

赤ちゃんが鼻水を出しているのに熱がない場合は、以下の原因が考えられます。

 

小児科医によりますと、

(1)ウイルス性の風邪の引き始め

緑色や黄色の鼻水が出ている場合は、ウイルス感染を疑ってください。

色のついた鼻水が出るのは、体内でウイルスと戦った白血球の死骸が混ざっている証拠です。

ウイルス性の風邪のひき始めなので、いずれ発熱する可能性が高いです。

色のついた鼻水が出ていれば、小児科か耳鼻科を受診することをおすすめします。

 

(2)気温の変化

透明な鼻水が出ている場合は、ウイルス性ではなく温度差による場合がほとんどです。

体調の良し悪しとは関係のない場合が多いので、あまり心配する必要はありません。

 

直接、口で吸っても大丈夫?

赤ちゃんの鼻水を直接、口で吸うのは、赤ちゃんが風邪だったらママにうつりますので、やめましょう。

 

ひと昔前は、私が子どもの頃は、ママが赤ちゃんの鼻水を口でで吸っている姿を目の当たりにして、

周囲の大人たちから「親だから、赤ちゃんの鼻水を口で吸える。その姿は、母の愛」と聞かされていました。

しかし、今は、吸引器というものが販売され、値段も安いので、 自宅で赤ちゃんの鼻水を吸い出すときは、必ず、吸引器を使いましょう。

 

 

鼻水を吸うのは、そこに母の愛はありません。ママは、赤ちゃんにとって大事な人ですし、赤ちゃんのお世話、家事に追われているママが風邪をひいては、大変です。そう、私も義理の妹に教えられました。

吸引器を使用する場合の注意点

(1)はじめに、綿棒でとってあげる

c

 

粘ついた鼻水は、吸引器を使う前に、赤ちゃん用の綿棒の先端部分をゆっくりと回転させながらやさしく取り除きましょう。お風呂上りが、鼻が湿っていて取りやすいと思います。

 

この時の注意点としては、綿棒は絶対に奥に入れないようにしてください。目安としては先端部分の太い部分までです。鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので、慎重に行ってください。

 

(2)吸引器を使用する

私は鼻水を吸引してあげていました。こまめに吸引してあげることで中耳炎の予防になったりするみたいです。

この時の注意点としては、片方の鼻の穴は、けしてふさがないでください。両方の鼻をふさいだままやってしまうと、鼓膜が破れたり、中耳炎になる可能性があります。ただし、耳に異常を感じたら、耳鼻科で治療をしてあげなくてはいけないので必ず病院へ連れて行ってあげてください。

 

赤ちゃんの鼻水を吸引器で吸うとき、ためらわず、力いっぱい吸いましょう。赤ちゃんが嫌がったり、泣いたりするかもしれませんが、赤ちゃんのためです。心を鬼にして、短時間で鼻水を吸引するのが母の愛と思って、ためらわず、行ってください。

 

私も息子の吸引のときは、嫌がる息子に「母の愛」「母の愛」と思って、息子に、「ごめんね~」と謝りながら、力いっぱい吸いました。

スポンサードリンク

それでも治らない場合は?

耳鼻科に行って先生に鼻水を吸引してもらいましょう。病院の先生なので、一番安心です。今は、多くの自治体から子ども医療証が発行されているので、医療費がかかりません。とてもありがたい制度です。活用しましょう。

d

 

私の息子は4歳の時、近所の耳鼻科に扁桃性肥大で通院して、総合病院で扁桃腺を切除するため入院しました。

近所の耳鼻科には、赤ちゃん向けのプレイルームも用意されていましたので、遊ばせながら、順番を待っていました。

 

また、その耳鼻科は、耳鼻科医の判断で、幼児、学生向けに、診療時間前に「通学者限定時間枠」として、学校・保育園・幼稚園に通う時間に間に合う時間に診察をしてくれる配慮をしてました。

 

まとめ

耳鼻科は混雑しているので、順番が回ってくるまで時間がかかるので毎回通うのは、赤ちゃんのお世話をしているママには大変です。私が幼い頃、私は耳かきを耳の穴に入れて遊んでいて鼓膜を破ったり、中耳炎にかかり、母親は、耳鼻科で治療するため、2年くらい順番待ちのため毎日通院し、幼い妹をおんぶしながら長時間、待っていて苦労したそうです。この耳鼻科は腕が良いと評判で私、息子の親子2代でお世話になっています。

 

そこは、今は、患者さんの待ち時間を軽減するため、インターネット予約を導入しています。朝一番の早い時間で予約すると、待ち時間が少なくてすみます。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

赤ちゃんの喃語って知ってる? 赤ちゃんにとっては大事なコミュニケーションツール!

赤ちゃんといえば「ばぶばぶ」と言っているイメージがある、という方は多いのではない …

最大で120万円 男性の育休助成金はどうやってもらえるの?課税対象?

政府は平成28年度、男性が仕事と子育てを両立できるようにと、企業に助成金を新設す …

育児用ミルクっていつまで?卒業する時期を教えて

育児用ミルクを使っている方にとって気になってくるのが、いつまで与えていれば良いの …

幼稚園の選び方のコツ これだけはおさえておきましょう

子供が産まれて育児にずっと専念しているうちに、あっという間にもう幼稚園児! いく …

卒乳の時期、タイミングはいつごろ?どんな方法がある?

赤ちゃんが産まれてママは赤ちゃんにおっぱいやミルクをあげながら育てていくのが当た …

赤ちゃんの顔だけ湿疹ができる 原因は、母乳?食事?クリーム?

産まれて間もなく、それまで綺麗だった赤ちゃんの顔にブツブツができはじめる。 ブツ …

簡単にできる育児ストレス解消法

可愛い赤ちゃんのお世話をするのはパパママの大事な務め! やりがいがあって毎日が楽 …

赤ちゃんのアトピー 原因は何?ステロイド、腸、遺伝まとめ

人間は、痛みよりも痒みに弱い生き物だといいます。 あまりに強い痛みは別として、ち …

花粉症対策は早めにしたい 赤ちゃんの花粉症予防法

花粉症シーズンになると、アレルギーを持っている人は、 鼻はぐずぐず涙目になって、 …

夏の赤ちゃんの水分補給はどうする?母乳だけで大丈夫?

赤ちゃんは、体の70~80%が水分と言われています。 水分の代謝も活発で、たくさ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です