出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんのイヤイヤ期はいつまで? 上手な接し方を教えて


育児をしている時にママがぶつかってしまう壁の一つに子供のイヤイヤ期があります。

 

ある日突然反抗的な態度を取るようになってしまい、ついついイライラしてしまうママも多いのではないでしょうか?

でもこれは赤ちゃんにとっても大事な過程となっているので、蔑ろにするわけにもいきません。

そこで今回はママの悩みの1つであるイヤイヤ期についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

赤ちゃんのイヤイヤ期とは?

77

ではそもそも赤ちゃんのイヤイヤ期というのは何なのでしょうか?実はこれはいわゆる初めての反抗期だとも言われているんです。

今まではママやパパがあやすと笑ってくれたり、ちょっとビックリすると泣いてしまったりと、

受け身の姿勢になっていることが多かった赤ちゃんが、次第に自分で表現するということを学び始めます。

スポンサードリンク

そのうえでこのイヤイヤ期が訪れるのです。

ママからすると「何でこんなに反抗ばかりするの!?」と思ってイライラしてしまいがちですが、

赤ちゃんからすると反抗ではなく「自分の気持ちを一生懸命表現している」のです。

 

こうやって自分で主張することを学びながら成長していくんですね!

私の娘はまだ1歳にもなっていないので、イヤイヤ期はまだですが、今からこういった時期があるんだというのも知っておきたいと思いました!

 いつまで続く?

88

 

さてそんなイヤイヤ期ですがいつまで続くのか気になりますよね?

基本的にイヤイヤ期は1歳半から始まり、長いと4歳まで続くことがあるようです。

 

特にその中でも2歳の頃が一番激しい時期だと言われていることから、「魔の2歳児」なんて言われてしまうことも…。

2歳を過ぎれば、3~4歳になるにつれて、自分を抑えられるようになり、イヤイヤ期を脱することができるケースが多いようです。

 

稀に4歳を過ぎてもイヤイヤ期のような態度をとる事がありますが、その場合はその子の性格であったり、

イヤイヤ期にママのイライラが子供に伝わってずっと反抗的な態度を取ることも。

そのため、コレはいつかは終わるものだと思い気長に接していくようにしましょう。

ママの上手な接し方を教えて

ではこのイヤイヤ期に対して、ママはどう接していけば良いのでしょうか?

年齢別にご紹介いたしましょう!

  • 1歳の頃

 

1歳の頃は、自分でやりたいことが増えていき、1つの事にこだわらずに様々なことをやろうとします。

また様々な感情や気持ちを感じるようになり、どう対処したら良いのかわからず泣き出すこともあります。

 

その場合はママは優しく抱っこしてあげるのがベスト!

赤ちゃんを安心させていくことで気持ちも落ち着いていきます。

 

また赤ちゃんがやろうとしていることに「ダメだよ」と言われると泣いてしまうこともあるため、

危険がないのであれば少しずつやらせてあげると良いですね!

  • 2歳の頃

2歳になると言葉を覚えるようになっており、色々なことをママやパパに伝えようとします。

しかしそれが上手く伝わらなかったりすると泣いたりすることが多いです。

 

その場合はとにかく「コレしたかったの?」と聞き続けること。

正解するまで聞くようにすることで解決するはずです。

 

そして後半になれば今度は色々とやってみたいという気持ちが出てきます。

なので、とにかくやりたいことをやらせてあげましょう。

 

またこだわりや意地っ張りになる年頃でもあるので、共感してあげることも大事です。

3歳頃から少しずつイヤイヤ期がなくなってきます。

これらのことを意識しながら乗り切っていきましょう!

 

イヤイヤ期について簡単に説明している動画もありますので見てみてください!

【男性保育士が答える育児の悩み】イヤイヤ期について!【めんどくさい助けて】

 

無理をしないことも大事

上記のように対処法をいくつかご紹介いたしましたが、時にはそれがうまくいかないこともあります。

そうなると「もうどうすれば良いの!?」となってしまい、イライラしてしまいがちになります。

 

そういった場合は遠慮せずにパパに助けてもらいましょう!

もし身近に両親や義両親がいれば、その方たちに助けてもらうのもアリです!

あくまでも育児は皆で協力し合うというのがベストです。

まとめ

99

 

赤ちゃんのイヤイヤ期はどうしても訪れてしまうもの。

初めての場合だと多くのママがどうしたら良いのかわからずに困ってしまいます。

 

その時期に合わせてうまく対応してあげることで、少しでも解消することができるので、ぜひこれらを参考にやってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

ベビーマッサージは赤ちゃんの免疫力をアップする!?脳の発達にも良いらしい

私が初めての子を産んだのが、13年前。 その頃にもベビーマッサージは、産院や公民 …

赤ちゃんの愛情不足のサインとは?見逃せない3つの特徴

赤ちゃんの成長や行動というのは見ていて本当に飽きないですし、 ずっと見ていたくな …

赤ちゃんの鼻水がなかなか治らない原因とおすすめの対策をご紹介

この記事の目次1 赤ちゃんの鼻水の原因は?1.1 (1)ウイルス性の風邪の引き始 …

赤ちゃんのくしゃみ、鼻水で涙目 外出しも大丈夫?お風呂は?

「気がついたら赤ちゃんがくしゃみをしていた。 鼻水を出して涙目になっているし、病 …

夏の赤ちゃんの水分補給はどうする?母乳だけで大丈夫?

赤ちゃんは、体の70~80%が水分と言われています。 水分の代謝も活発で、たくさ …

赤ちゃんのよだれはいつから?よだれかぶれの対策方法を教えて

かわいらしい赤ちゃんですが、赤ちゃんにはよだれがつきもの。 赤ちゃんを抱っこした …

シングルマザー(母子家庭)の手当は年収どれ位までもらえる?彼氏がいる場合は?同棲するかしないかの違いは?

母子家庭となるとやはりママにとっては様々な不安が募りますよね。  「ちゃんと子供 …

赤ちゃんのお腹に湿疹が出来る 原因は何?予防と対策をご紹介

赤ちゃんは、毎日何度もよく泣きますよね。 それでしか意思表示ができないのですから …

赤ちゃんの1歳のお祝い 我が子が喜ぶあんな方法やこんな方法

赤ちゃんの初めての誕生日は赤ちゃんにとってはもちろん、ママやパパにとっても大事な …

赤ちゃんが頭をぶつけた! 確認しておきたい4つのポイント

この記事の目次1 はじめに1.1 (1)意識があるか?1.2  (2)ぶつけた箇 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です