出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

赤ちゃんにインフルエンザの予防接種を受けさせたい いつから可能?金額はどれくらい?


冬の寒い時期に差し掛かってくると怖いのがインフルエンザ。

大人でもかかるとしんどいこの病気ですが、赤ちゃんも例外なくインフルエンザにかかってしまう可能性があります。

大切な赤ちゃんをインフルエンザから守るために効果的なのが予防接種!

スポンサードリンク

そこで今回は赤ちゃんはいつからインフルエンザの予防接種が受けられるのか?

そしてその金額はどのくらいかかるのか等についてお答えいたします。

 赤ちゃんにインフルエンザの予防接種を受けさせたいがいつから?

5

 

赤ちゃんがインフルエンザの予防接種を受けられるのは生後6ヶ月からだとされています。

6ヶ月未満の赤ちゃんの場合は、母親からの免疫によってインフルエンザが予防できると言われているため、受けさせないケースが多いです。

また、インフルエンザの予防接種は任意接種となっているので、費用は自己負担で支払う必要があるので注意してください。

 

また現在日本において、生後6ヶ月~13歳未満の子供に対しての予防接種は2回接種することが推奨されています。

その理由は赤ちゃんは大人と比べるとウイルスや細菌との接触が少ないため、まだまだ免疫力も低い状態です。

 

そこで2回予防接種させることによって、そのワクチンの効果を高めることができると言われています。

なので、この時期の赤ちゃんは2回予防接種を受けさせるようにしておきましょう!

スポンサードリンク

予防接種の金額はどれくらい?

6

 

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種のワクチンは、およそ1回分につき3,000円ほどとなっています。

先ほどにも記載したようにこれは任意接種なため、費用は全額自己負担となります。

 

また医療機関が独自で値段の設定をしているため、場所によっては接種費用は前後します。

気になる方は事前に調べておくと安心ですね!

 

また地域によっては補助金や助成券が配布されているところもあるので、

そういったものを利用すると負担も軽くなるのでオススメですよ。

予防接種にお母さんが持っていくものは何がある?

7

では赤ちゃんのインフルエンザの予防接種を受ける時に母親が持っていくと良いものは何なのかをご紹介いたします。

 

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 予防接種の費用
  • 助成券や補助金などがあればそれに関する書類
  • 乳幼児・子ども医療費受給者証
  • 事前にもらっていたら問診票
  • 印鑑

 

母子手帳や健康保険証はインフルエンザ以外のワクチンでも必要です。

特に母子手帳にはどんな予防接種を打ったのかを記録するページがあるので必ず持っていって記入してもらう必要があります。

 

また印鑑についてですが、病院で問診票をもらって記入をした際に印鑑が必要になるケースもあるようです。

なので念のため持っていった方が安心ですよ!

他の予防接種と一緒に受けても大丈夫?

赤ちゃんの予防接種で気になるのが「同時接種」ですよね。

私の娘もたくさんある予防接種を同時に接種させることに不安はありました。

 

ですが今のワクチンは同時接種をしても問題ないとのことなので、今では安心して同時接種をさせています。

もしインフルエンザのワクチンを別日に接種するのであれば、注意点があります。

 

インフルエンザのワクチンはいわゆる「不活化ワクチン」という種類で、インフルエンザの予防接種をした後、

1週間経過させないと他の不活化ワクチンを打つことができません。

 

またインフルエンザの後に麻疹などの「生ワクチン」を接種する場合は、少なくても4週間経過させてからでないと打つことができません。

接種させようと思ったらまだ接種できないなんてことにならないように、時期には十分気をつけて接種させるようにしましょう。

 

今回ご紹介したインフルエンザの予防接種については以下の動画でもご紹介していますので、参照にしてみてください。

 vol.151「インフルエンザの予防接種」

 

 

 まとめ

8

 

毎年インフルエンザは猛威をふるっており、インフルエンザにかかってしまう赤ちゃんも増加傾向にあります。

親としてできることは予防接種を受けさせることです。

冬の時期でも安心して外出できるようにするためにも、インフルエンザの予防接種は受けさせてあげましょう!

スポンサードリンク

 - 子育て

  関連記事

産後クライシスで離婚の危機!いつまで続く?原因と乗り越え方

赤ちゃんが産まれた家庭は、外から見ればとても幸せに見えるかもしれません。 けれど …

赤ちゃんのゲップ、上手な出し方を教えて

この記事の目次1 赤ちゃんにゲップを出させる理由は?1.1 ・理由その11.2 …

赤ちゃんの嘔吐と下痢 原因は食べ物?噴水のように吐いてしまう 対処法を教えて

赤ちゃんは無菌状態で生まれてきます。 生後半年くらいは、胎内でもらった免疫が効い …

赤ちゃんの頭のへこみが気になる 大泉門とは? へこみの原因と対策についてご紹介

思春期に親御さんと衝突した記憶はありますでしょうか。 自分と違い既存の考えに凝り …

乳児湿疹が耳にも出来た アトピーとの違いは?

ほとんどの赤ちゃんにできてしまって、ママ達を悩ませるのが乳児湿疹。   …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?泣き止まない場合は?お母さんにも原因がある?

育児をしているうえで多くのママがぶつかる壁というのが赤ちゃんの夜泣き! いくらあ …

哺乳瓶の消毒はいつまで必要?2ヶ月ではまだ早い?

この記事の目次1 そもそもどうして哺乳瓶の消毒が必要?2 2ヶ月ころまで必要とい …

赤ちゃんが寝る時、どうしてバンザイの姿勢?

この記事の目次1 赤ちゃんがバンザイの姿勢で寝る理由は?2 胎児の頃の姿勢の反動 …

花粉症対策は早めにしたい 赤ちゃんの花粉症予防法

花粉症シーズンになると、アレルギーを持っている人は、 鼻はぐずぐず涙目になって、 …

赤ちゃんの鼻水がなかなか治らない原因とおすすめの対策をご紹介

この記事の目次1 赤ちゃんの鼻水の原因は?1.1 (1)ウイルス性の風邪の引き始 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です