出産・育児の不安を解決 ママ応援サイト

出産・育児の不安や悩みをお持ちのママをサポートします!

シングルマザーです。妊娠や出産費用の負担を楽にする方法はある?


離婚や死別などでシングルマザーとなる方は増えてきていますよね。

赤ちゃんはできたけど、シングルを選ぶ方も多くなってきているようです。

 

けれど、毎回の検診や出産費用って多額です。

何とかならないものでしょうか?

スポンサードリンク

国や自治体からもらえる手当ってあるの?

まず、国から支給される「児童手当」があります。

3歳未満までは月10,000円

3歳以上になると第何子になるかで金額が変わってきます。

 

第1子、第2子ならば月5,000円

第3子以降では月10,000円が支給されます。

 

次に地方自治体から支給されるものがあります。

それが、「児童扶養手当」です。

所得が一定金額を上回ると支給されなくなるので、注意が必要です。

 

ちなみに、

子供が

一人の場合は月41,720円、

二人の場合は46,720円、

三人の場合では49,720円

月々支給されます。

 

妊娠や出産に関してはどうでしょうか?

妊娠期間中の検診は、多くて20回程度、金額としては7~20万程度かかります。

大きいですよね。

自治体によっては、母子手帳を受け取るときに、

検診内容で最もお金がかかるときに使用できるクーポンを1枚配布してくれるところがあります。

2万円近くかかる検診費用に使えるので、

経済的には大きな助けになります。

また、出産育児一時金の支給も大きいもの。

現在では42万円が支給されます。

分娩とその後の入院期間にかかる費用を出産育児一時金で支払うよう、

病院窓口で妊娠期間中に手続きしておくと、

出産後の退院時に自分のお財布から入院費用を支払わなくてもよいという方法がありますよ。

生活保護ってやっぱり必要?

「生活保護」・・・そういう手もありますよね。

生活保護の中には医療扶助や出産扶助といったものもありますが、医療にかかるために行う手続きが面倒だったり、出産扶助も出産育児一時金よりかなり安くなります。

また、家族と同居だと、世帯全体としての収入によって生活保護支給条件や金額が決められてしまうため、

場合によっては生活保護を受けられない場合もあります。

多くの場合、家族とは別に居を構えて生活保護を受給しているようです。

スポンサードリンク

支援してくれる団体はあるの?どうしたらいいの?

シングルマザーやシングルパパを支援してくれる団体があります。

国から支給されるもの、地方自治体から支給されるものなどに関する情報を提供してくれるほか、

シングルマザーやシングルパパが子どもも交えて交流できる機会を設けてくれるなど、楽しむ機会を作ってくれます。

 

なによりこのような団体は、シングルマザーやシングルパパを応援してくれるという、強い志があります。

強い後ろ盾を得たような心強さを持てるのではないでしょうか。

「シングルマザー」「支援団体」をキーワードにネットで検索すると、容易に見つけることができます。

 

家族や友人の支えがやっぱり必要!

シングルマザーだと、「赤ちゃんのお世話ができるのは自分一人だけ!私が頑張らなきゃ!」

と責任をすべて背負い込んで、それがもとで鬱病のようになってしまうのでは?と心配になります。

シングルマザーを選んだのだから、仕方がないと諦めるのでしょうか?

 

いいえ、たとえシングルを選んだとしても、一人の人間として生きていくために、必要な時間や行動ってありますよね。

そのためには、一時的にでも子供の面倒をみてくれる家族や友人の存在は宝ではないですか!

赤ちゃんの世話を一生懸命にできるようになるために、一人でいる時間をぜひ設けてください!

 

一人で頑張る!なんて、無理をしないで。

頼れるものを頼って、一人の人として生きてください。

輝いているママを見ていれば、赤ちゃんだってきっと機嫌よく過ごしてくれると思いますよ!

スポンサードリンク

 - 出産

  関連記事

出産で入院準備するのはいつから?持っていって便利な物はある?

出産が初めてという妊婦さんは、恐らく入院準備するのがいつからかわからない方も多い …

陣痛の始まりから痛みの長さは?間隔はどれくらい?腰が痛くなる

「鼻からスイカを出すような痛み」。 陣痛の痛みを表す例えといえばこれが代表的だと …

帝王切開の費用が気になる! 保険の活用方法をご紹介

「帝王切開」。 どこでと限定はされませんが、何となく聞き覚えがある言葉ですよね。 …

出産祝い金の相場は?課税対象なの?夫婦共働きだともらえる額が増える?

無事に赤ちゃんが生まれたことをお祝いするという意味でもらえるのが、出産祝い金です …

産後の生理再開の平均はいつ頃?予兆はある?

無事に終わったお産のあと、母乳を出すのに一苦労し(無理だったらミルクをあげ)、 …

陣痛促進剤とは?副作用や痛みは?費用について教えて

陣痛がなかなか来ない時や、破水しているのに陣痛が来ない時は「陣痛促進剤」を使って …

芸能人に増えている!?水中出産って何?メリットとデメリットを教えて

皆さんは水中出産というのを聞いたことがありますか? 今この水中出産というのが、芸 …

へその緒が首に絡んで逆子になっている!?無事に出産できる?

妊娠中、大きくなっていく子宮の中には、赤ちゃんと胎盤、そこから延びるへその緒(臍 …

出産の不安を取り除く方法は◯◯!

出産というのは女性にとって人生でも重要なイベントの1つ! 新しい家族が産まれると …

臨月の“お腹が下がる”のはいつから?内診はいつから受ける?

妊娠37~40週目、つまり10か月目のことを臨月といいます。 この時期になると、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です